賢い借金の返済方法

借金の悩みを解決したいかたのためのサイトです。間違った借金の返済方法では減りません。よくある金銭トラブルや債務整理の説明もしています。借金をゼロにして平穏な生活を取り戻しましょう。
⇒口コミで人気、当サイトでも人気No.1の優良ローン会社はこちら!

賢い借金の返済方法へようこそ

国が言うには、景気は上向いているそうです。
なのになぜ借金で悩んでいる人がこんなにも多いのでしょうか?

自己破産をしている人は毎年20万人を超えています。
借金が原因で自殺する人もあとを絶ちません。
そんな借金地獄から抜け出すために役に立てるサイトを目指しています。

借金地獄から抜け出すには、借り入れしているローン会社の数を一社でも少なくして、低金利のローン会社に借りかえることが近道です。
多重債務から抜け出して、健全な生活を取り戻しましょう。

そのためには、賢い借金の返済方法を知らなくてはいけません。
申込みブラックなど気をつけないといけないことも多いので。

以前に比べて、どこも審査が厳しくなっています。大手消費者金融も審査通過率が60%ほどだったのが40%台にまで落ちているようです。10人に6人は審査に落ちているという事実。顧客を厳選してきています。
特に2010年6月から施行された総量規制の影響で、消費者金融の審査はきびしくなりました。現実にはもう少しきびしくなっているかもしれません。しかし、総量規制は消費者金融に対してなので、銀行には影響はありません。

確実に借金を返済していくために

借金を確実に減らしていくには、「借り入れしているローン会社の数を一社でも少なくして、低金利のローン会社に借りかえること」と説明しました。

しかし、他社ローンを借り換えることに抵抗がある消費者金融やローン・信販会社も多いことは事実です。ではどのローン会社を選べばいいのか。

消費者金融系ではモビットがダントツの人気です。クチコミでの評価が高いです。

他社一本化の為のローンがありますので、中央リテールもいいと思います。おまとめ(借換え)ローンの開設より間もないためローン会社の為、集客に大変力を入れていますので今が狙い目です。ここも総量規制の影響も受けないようです。中央リテールについては「おまとめローンならこの消費者金融が狙い目」を参考にしてください。

借り入れ件数が多いかたは、中小のローン会社を狙って借入件数を減らしてから、そのあとで低金利のローン会社に借り換える方法もあります。中小のローン会社であれば、大手と全く同じ客層を狙っているわけではありませんので、大手がダメだった人でも審査に通る可能性は十分あります。フクホーなどいいと思います。フクホーの審査に通りたい方は「フクホーの審査基準について」を参考にしてください。

それ以外で他社ローンをまとめようと考えているかたは、イー・ローンを参考にされるといいと思います。ここに掲載されているローン会社や銀行などには、商品名が「おまとめローン」「借り換え専用ローン」などと書いてある商品がありますので、借入件数が多いかたは狙い目でしょう。

使い道が決まっている人におすすめなのが、楽天銀行。旅行資金が足りないなら楽天銀行ローントラベル(年利11.5%)、結婚資金が足りないなら楽天銀行ローンブライダル(年利7.0%)と用途別の低金利ローンがあります。

多重債務から抜け出せるかどうかはあなたしだいです。せっかく借金をまとめられたとしても、今までどおりの生活をしていては何も変わりません。生活レベルを落とすなどして、まず借金を完済してしまいましょう。

借金と縁が切れればどんなに楽なことか。自分なりに借金完済を目指して頑張ってください。

賢い借金の返済方法

おすすめできるローン会社

テレビCMに力を入れたり、金利を下げたりして頑張っているローン会社もあります。そういったローン会社の中でも、私が特におすすめするのはこの3社です。

モビット(金利4.8%~18.0%)
オススメ度 ★★★★★
五つ星!業界一番人気。ここははずせない。
借り換えにも積極的なので、相談してみるといいと思います。

中央リテール (金利10.95%~13.0%)
オススメ度★★★★★
他社借り入れが多く、おまとめで他社に断られた方はここが狙い目です。
総量規制も関係ありませんので一本化ならここです。

実は私も上記のローンに申し込んだことがあります。当時年収も低かったのですが、なんと融資してもらえました。そのときは結婚式の費用に使うと言って借りました。あまり色々聞かれずに融資してくれたので、非常に感謝した記憶があります。

借金返済が不可能なら

「ローンも通らないし、今の状況ではもう借金返済は無理、打つ手がない」と考えている方は、もう専門家に相談しましょう。費用は後払いができて、さらに分割払いができる法律事務所を選ぶといいです。アヴァンス法務事務所なら実績もあり、その条件に当てはまります。毎日借金のことを考えているような方は、ここで無料相談をしてみましょう。借金の返済に追われていた人生が変わります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社会保険庁の職員を装って「年金の払戻金がある」などと誘う振り込め詐欺事件が今年に入って全国で70件発生し、被害総額は約5900万円に上っていることが、毎日新聞の調査で分かった。社会保険事務局が把握する不審電話も746件あった。警察当局は、年金記録漏れ問題で不安が高まる中、悪質な詐欺が横行しているとみて警戒を強めている。

 調査は、全国警察本部が6月22日現在で把握している被害件数と被害額をまとめた。また、不審電話について、全国の社会保険事務局が把握する数を集計した。

 不審電話は北海道から九州まで全国に広がっており、今年4月以降急増していた。事件被害は関東以南で発生。最も多かったのは、東京の11件で被害は計1313万円。さらに、広島9件800万円、長崎9件750万円、岡山4件700万円など10府県で200万円以上の被害が出ていた。

 被害者は、年金に関心が高く、ATM(現金自動受払機)の操作に不慣れな高齢者が目立っている。「年金還付に手数料がかかる」など言葉巧みに指定口座に現金を振り込ませるケースもあるが、指示通りに画面のボタンを操作し、現金を振り込んだことに気づかない場合も多い。

 さらに「社会保険庁公共課」(長野)、「社保庁の東京の年金課」(長崎)など実在しない部署名を名乗る手口もある。一方で、年金問題を心配する被害者に、「お金が戻らないと困りますね」(京都)▽「言うことを聞かないと年金が無効になる」(大分)と不安をあおることもあった。

 ◆手口は多様で巧妙
 社会保険庁職員を装う振り込め詐欺の手口は多様で巧妙だ。電話先には社会保険事務局職員役がいたり、うその還付金用フリーダイヤルも用意。高齢者宅を直接訪問する詐欺事件まで起きていた。交通事故、痴漢、国税還付金など手口を替えてきた詐欺グループが、社会保険庁の年金記録漏れに伴う高齢者の不安に目を付けている。

 6月7日に約100万円を振り込んでしまった埼玉県坂戸市の無職男性(71)は、社会保険事務局職員を名乗る男から「7万2000円の厚生年金の還付金がある」と言われ、指示通りにATMの画面を操作して帰宅。再び男から、ATMに行くように指示され、不審に思って口座を確認して、やっとだまされたことに気付いたという。

 複数の男が登場するケースもある。
 埼玉県朝霞市で同1日に起きた事件。無職の男性(73)方に、同市職員を名乗る男から電話があった。「高額医療還付金があります。新宿社会保険事務局に連絡して下さい」。男性が指示された連絡先に電話をすると、事務局職員を名乗る別の男が出て、金融機関のATM(現金自動受払機)に行くように指示した。携帯電話で指定された通りに画面を操作するうちに現金約100万円を振り込んでしまった。

 5月24日に前橋市で起きた事件では無職女性(76)宅に社会保険庁職員を名乗る男から電話があり「還付金が戻るから」とATMに行くように指示された。連絡先のフリーダイヤルに電話をすると、担当者を名乗る別の男が登場。男の指示に従ってATMを操作するうち、女性は現金約30万円をだまし取られた。

 名古屋市など愛知県内では電話での被害でなく、社会保険庁職員を名乗る男が市内の高齢者宅を直接訪問し、年金還付の手数料名目で約2万円前後の現金をだまし取る詐欺事件が今年になって7件発生した。被害は計15万円。

 ATMを利用した税務署職員を装った税金還付名目の振り込め詐欺が昨年6月から今年5月末までに約1000件、約11億3000万円の被害に上っており、警察庁は「同じ詐欺グループが社会情勢に応じて手口を替えている可能性がある」とみている。【遠山和彦】
YAHOOニュースより抜粋)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070702-00000006-mai-soci

絶対に騙されないようにしてください。


応援クリックしてくださいね。

実はブログランキングで●位になってます。

経済苦・借金苦ブログランキング

FC2ランキングは●位になりました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hensaikun.blog93.fc2.com/tb.php/121-99538482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
社会保険庁社会保険庁(しゃかいほけんちょう、Social Insurance Agency)は、厚生労働省の外局。政府が管掌する健康保険事業、船員保険事業、厚生年金保険事業、国民年金事業等の運営を任務とする行政機関。長は社会保険庁長官。地方支分部局として都道府県単位の地方社会
2007/07/28(土) 16:50:30 | 高齢者・福祉ETC