賢い借金の返済方法

借金の悩みを解決したいかたのためのサイトです。間違った借金の返済方法では減りません。よくある金銭トラブルや債務整理の説明もしています。借金をゼロにして平穏な生活を取り戻しましょう。
⇒口コミで人気、当サイトでも人気No.1の優良ローン会社はこちら!

賢い借金の返済方法へようこそ

国が言うには、景気は上向いているそうです。
なのになぜ借金で悩んでいる人がこんなにも多いのでしょうか?

自己破産をしている人は毎年20万人を超えています。
借金が原因で自殺する人もあとを絶ちません。
そんな借金地獄から抜け出すために役に立てるサイトを目指しています。

借金地獄から抜け出すには、借り入れしているローン会社の数を一社でも少なくして、低金利のローン会社に借りかえることが近道です。
多重債務から抜け出して、健全な生活を取り戻しましょう。

そのためには、賢い借金の返済方法を知らなくてはいけません。
申込みブラックなど気をつけないといけないことも多いので。

以前に比べて、どこも審査が厳しくなっています。大手消費者金融も審査通過率が60%ほどだったのが40%台にまで落ちているようです。10人に6人は審査に落ちているという事実。顧客を厳選してきています。
特に2010年6月から施行された総量規制の影響で、消費者金融の審査はきびしくなりました。現実にはもう少しきびしくなっているかもしれません。しかし、総量規制は消費者金融に対してなので、銀行には影響はありません。

確実に借金を返済していくために

借金を確実に減らしていくには、「借り入れしているローン会社の数を一社でも少なくして、低金利のローン会社に借りかえること」と説明しました。

しかし、他社ローンを借り換えることに抵抗がある消費者金融やローン・信販会社も多いことは事実です。ではどのローン会社を選べばいいのか。

消費者金融系ではモビットがダントツの人気です。クチコミでの評価が高いです。

他社一本化の為のローンがありますので、中央リテールもいいと思います。おまとめ(借換え)ローンの開設より間もないためローン会社の為、集客に大変力を入れていますので今が狙い目です。ここも総量規制の影響も受けないようです。中央リテールについては「おまとめローンならこの消費者金融が狙い目」を参考にしてください。

借り入れ件数が多いかたは、中小のローン会社を狙って借入件数を減らしてから、そのあとで低金利のローン会社に借り換える方法もあります。中小のローン会社であれば、大手と全く同じ客層を狙っているわけではありませんので、大手がダメだった人でも審査に通る可能性は十分あります。フクホーなどいいと思います。フクホーの審査に通りたい方は「フクホーの審査基準について」を参考にしてください。

それ以外で他社ローンをまとめようと考えているかたは、イー・ローンを参考にされるといいと思います。ここに掲載されているローン会社や銀行などには、商品名が「おまとめローン」「借り換え専用ローン」などと書いてある商品がありますので、借入件数が多いかたは狙い目でしょう。

使い道が決まっている人におすすめなのが、楽天銀行。旅行資金が足りないなら楽天銀行ローントラベル(年利11.5%)、結婚資金が足りないなら楽天銀行ローンブライダル(年利7.0%)と用途別の低金利ローンがあります。

多重債務から抜け出せるかどうかはあなたしだいです。せっかく借金をまとめられたとしても、今までどおりの生活をしていては何も変わりません。生活レベルを落とすなどして、まず借金を完済してしまいましょう。

借金と縁が切れればどんなに楽なことか。自分なりに借金完済を目指して頑張ってください。

賢い借金の返済方法

おすすめできるローン会社

テレビCMに力を入れたり、金利を下げたりして頑張っているローン会社もあります。そういったローン会社の中でも、私が特におすすめするのはこの3社です。

モビット(金利4.8%~18.0%)
オススメ度 ★★★★★
五つ星!業界一番人気。ここははずせない。
借り換えにも積極的なので、相談してみるといいと思います。

中央リテール (金利10.95%~13.0%)
オススメ度★★★★★
他社借り入れが多く、おまとめで他社に断られた方はここが狙い目です。
総量規制も関係ありませんので一本化ならここです。

実は私も上記のローンに申し込んだことがあります。当時年収も低かったのですが、なんと融資してもらえました。そのときは結婚式の費用に使うと言って借りました。あまり色々聞かれずに融資してくれたので、非常に感謝した記憶があります。

借金返済が不可能なら

「ローンも通らないし、今の状況ではもう借金返済は無理、打つ手がない」と考えている方は、もう専門家に相談しましょう。費用は後払いができて、さらに分割払いができる法律事務所を選ぶといいです。アヴァンス法務事務所なら実績もあり、その条件に当てはまります。毎日借金のことを考えているような方は、ここで無料相談をしてみましょう。借金の返済に追われていた人生が変わります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最大で法定の280倍以上の金利で金を貸したとして、ヤミ金業者の経営者の男ら5人が逮捕されました。

春田努容疑者(31)ら5人は、貸金業の許可がないにもかかわらず、千葉県船橋市の会社員の男性ら7人に最大で法定の284倍の利息で金を貸した疑いが持たれています。
警視庁によりますと、春田容疑者らは当初、電話で勧誘をしていましたが、客が集まらなかったため、「ブラックでも貸します」などと多重債務者向けの広告をインターネット上に出していました。取り調べに対し、全員容疑を認めていて、警視庁は、全国の約950人から2500万円の違法な利息を得ていたとみて調べています。
(ヤフーニュース)

総量規制の影響で消費者金融などから借りれないからといって、こういった闇金に手を出すのだけは絶対にやめましょう。

消費者金融の中でも比較的借りやすい業者もいますので・・・

それにしても闇金をやる人は意外にも若い人が多かったりしますが、どうやって稼いでいるのでしょうね。
スポンサーサイト
次長課長・河本準一(37)の緊急会見で、あらためて生活保護の不正受給問題が注目された。そんななか本誌は、ある広域暴力団につながる人物から「裏生活保護受給マニュアル」を入手。そのエグすぎる内容を明かし、関係者の証言とともに不正受給の一端をレポートしたい。

このマニュアルをもとにシノギ(商売)をおこなっているグループのリーダー・金本公博氏(仮名・32)は、もともと広域暴力団がバックに控えるヤミ金および振り込め詐欺グループの一員だった。だが2年ほど前から、受給者から搾取する「生活保護ビジネス」に手を染めるようになったという。

「関西方面では生活保護費を全額没収して米だけ支給とかあるみたいですが、うちらはそこまでエグくない。仮に受給額が10万円だとしたら、基本的にうちとの間で5万円づつ折半にしています。うちの場合、金融もやってますから、その客に声をかけてやってます。10人に声をかけたら3、4人は話に乗ってきますね」(金本氏)

裏マニュアルを見ると、生活保護の申請から受給までの流れ、注意点、重要ポイントがじつに細かく生々しく記されている。たとえば住居の問題。申請をするとケースワーカーが自宅を訪ね、生活実態の調査をおこなうのだが「部屋をゴミ屋敷化すること」「職員の訪問予定日前に生ゴミを放置しておき、異臭を漂わせておく」などといった対策が記されている。

金本氏のグループでは「受給しやすい部屋の提供」までおこなっているという。ボロいアパートを一棟丸ごと借り上げて、1人1部屋。上限額の範囲内であれば家賃も全額出るため、取りっぱぐれもないのだ。

さらに生活保護受給希望の”客”に対しては申請までの期間、セミナーと称する「特訓」もおこなっているという。「事前にうちの若いのが福祉課窓口の担当役になって”想定問答”を繰り返し徹底的にやるんですよ。これがいちばん大変」(金本氏)

裏マニュアルの結びにはこうあった。

『(金本グループの)担当者の指示をよく守って自らの生活を防衛しましょう』
(女性自身)

思考を止めると、人の都合のいいようにされます。

この中の誰かが意を決して、警察に事情を話せば、少なくとももう搾取されることはないのでしょうが・・・
 社会評論家の小沢遼子さんは、「キングコング」梶原雄太(31)の母親の生活保護受給について「母親はおばあちゃんの面倒を見ながら生活し、ケガや勤務先の倒産などが重なり、働きたくても働けない状態。息子(梶原)も子供がいるし、不安定な職業でいつ収入がなくなるか分からない。みんなで共倒れになるよりも、生活保護を受ける資格がある人が受けていい」と指摘した。

保護費140万円 現段階では「返還しない」

 母親がパート収入に応じて生活保護費を減額したことなどから、「生活に必要な最低限の額を受給しただけ。まじめで、何も不正はなく、全く問題はない。役所が事情を聴いた上で支給すると判断した。返還命令が出ているわけじゃないのだから、返還する必要はない」とした。

 一方、経済ジャーナリストの荻原博子さんは「生活保護は本当に困窮し、頼る相手もいない人が受けるもの。(梶原は)ローンの返済額からみると、十分に母親を養う能力がある。母親に買ってあげたマンションを担保にローンを借り換えて繰り上げ返済し、母親に生活費を渡すなどの方法もあったのではないか」と指摘した。
(ヤフーニュース)

ほとんどの人は毎日朝から晩まで働いて、それでも手取り10万円そこそこという人が山ほどいます。

働かないで生活保護をもらったほうがいい生活できる人も多いでしょう。

このように簡単に生活保護が簡単にもらえるというイメージがついてしまうと、国の借金も増えることになります。

いくら芸人が不安定な職業だとしても、年収数千万円であれば親に生活保護を受給させずに、生活費を渡すという方法をとるべきだと思います。

不安定な職業という意味では、会社勤めしている人だって、いつ倒産・リストラなどに遭うかもしれませんから。

月に40万円ほどローンを払うようないい家に住んで、息子は一般的に年収の高い自衛官と年収数千万円の芸人であればなおさらですね。
自見庄三郎金融担当相は25日の閣議後会見で、自民党や民主党などで見直しの機運が出ている改正貸金業法のあり方について、「直ちに見直すべきではない」との認識を示した。

自見金融相は、無担保無保証の借入残高のある人は2007年3月の171万人から、改正貸金業法の完全施行から約2年を経た12年3月には44万人に減少したと説明し、業法改正によって「相応の効果があった」と指摘した。

自由民主党財務金融部会の「小口金融市場に関する小委員会」は23日、2010年に施行された改正貸金業法などについて、大幅に緩和する改正案をまとめた。改正業法で引き下げた上限金利について、年利30%をめどとする変動金利制の導入や、返済困難者へのカウンセリング制度を強化する代わりに総量規制を撤廃することなどを盛り込んでいる。民主党も作業部会で同様の議論を進めている。

改正貸金業法は、2010年6月に完全施行された。借り過ぎで生活が破綻する多重債務問題への対策という側面があったが、総量規制に抵触する借り手がヤミ金融に流れるなどの問題も指摘されている。
(ヤフーニュ-ス)

確かに総量規制は問題も多いです。

この大臣さんは「無担保無保証の借入残高のある人は2007年3月の171万人から、改正貸金業法の完全施行から約2年を経た12年3月には44万人に減少した」と成果を強調していますが、その中のどれぐらいの人が闇金に手を出してしまったかを全く把握していないでしょう。

だからといって総量規制を撤廃するのも早計な気がします。業界から圧力がかかっているとみていいでしょうね。

しかし本当の問題はそれだけみんなお金に困っているという現状ですね。
 違法な高金利で貸金業を営んだとして、警視庁生活経済課は、出資法違反(超高金利)と貸金業法違反(無登録営業)の疑いで、埼玉県川口市戸塚東、アルバイト、金島広樹容疑者(28)と越谷市に住む無職少年(19)を逮捕した。同課によると、2人とも容疑を認め、金島容疑者は「知人に誘われてやり始めた」と供述しているという。

 同課は、別の暴力団関係者の男(29)も関わったとみて、同法違反容疑で逮捕状を取る方針。

 同課は、金島容疑者らが平成22年11月~23年7月、東京都内を中心に約360人に約2200万円を貸し付け、約3300万円の利息を得たとみている。返済に窮した顧客の自宅に救急車を呼ぶなどの嫌がらせをすることもあったという。

 逮捕容疑は、22年11月~23年7月、貸金業者としての登録をせずに、豊島区池袋などに事務所を設け、世田谷区の自営業女性(52)ら男女5人に計18万円を貸し付け、最大で法定金利(年利20%)の約1147倍に当たる利息計約190万円を受け取ったとしている。
(ヤフーニュース)

今闇金を利用している人は本当に要注意です。他人事ではありません。

消費者金融などからお金借りれないから、闇金を利用しようかと思っている人も、要注意。

関わるとあなたも「救急車を呼ばれるかもしれません」。
 神奈川県警港北署は、振り込め詐欺の現金受け取り役となり、女性から金をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂の現行犯で、元お笑いコンビ「南京錠」メンバーで無職、増本宇紀容疑者(26)を逮捕した。同署によると、「指示されて金を取りに行った」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、ほかの男らと共謀して27~28日、横浜市港北区の60代女性の長男に成り済まして電話をかけ「会社の金を使い込んだ。700万円を用意できないか」などと嘘をつき、郵便局員を装って28日に訪問して現金を詐取しようとした疑いが持たれている。女性の通報で張り込んでいた署員に取り押さえられた。

 契約していた会社によると、増本容疑者は平成20年ごろに南京錠として活動。同署の調べに、「2年前に(芸人の活動を)やめた」と話しているという。
(ヤフーニュース)

人を笑わせることに命をかけていたはずなのに、人を騙して陥れるようなことをしたこの元お笑い芸人は許すことはできません。

芸人の活動をやめたとはいえ、人に幸せをもたらす人になってほしかったですね。

夢破れても違う生き方がたくさんあります。

たとえば、今借金で苦しんでいても、計画的に返済する、自力返済が無理なら債務整理、などやり直すチャンスはいくらでもあります。

人生諦めなければ、意外になんとかなるものです。
 法定金利の最大209倍の高金利で全国のおよそ360人から700万円以上の違法な利息を受け取ったとみられる33歳の無職の男が警視庁に逮捕されました。

 出資法違反の疑いで逮捕されたのは東京・練馬区の無職・八木隆宏容疑者(33)で、去年8月から今年3月にかけ、法定金利の最大209倍の高金利で風俗店店員の女性(37)ら3人に金を貸し付け、およそ82万円の違法な利息を受け取った疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、八木容疑者は多重債務者ばかりを狙って高金利で金を貸し付けていて、取り立ての際、「家や仕事場にうちの若い衆を行かせる」などと脅していたということです。

 取り調べに対し八木容疑者は容疑を認めているということで、警視庁はこれまでに全国の363人から700万円以上の違法な利息を受け取っていたとみて裏付け捜査を進めています。
(ヤフーニュース)

この報道では無職となっていますが、明らかに闇金として商売していたのでしょう。

ここでの問題点は「多重債務者ばかりを狙って」という点ですね。総量規制のせいで多重債務者は消費者金融などから借りにくくなりましたから。

それよりも闇金などの違法業者に多重債務者の情報が流れているほうが問題かもしれません。
管理人様本当に本当にありがとうございます

病気の娘を抱えてのこの借金…
毎月支払えるかとか老後はどうなるんだろう…
考えてしまうともう毎日毎日が苦しくてどうすれば良いかと心底悩んでいました。

本当にありがとうございます

それにこんなに丁寧に親身になって教えて頂き涙が出ました…

まだまだ私の人生も捨てたものでは無いと心から思えました。

希望を持って管理者様のアドバイス通りに実行していきたいと思っています。

失敗しないように何度も読み返して確実に実践して参ります。

管理者様忙しいでしょうにこれ以上無いくらい丁寧に教えて下さりありがとうございました。

ご恩は一生忘れません。

本当にありがとうございました。

>>先日の借金相談「まとめたいです。先日東京スター銀行のおまとめに100万円借りたいと申し込みしたのですが断られてしまいました…(その2)」の後で、このようなお返事がきました。

この方がもう借金に苦しむことのないように切に願います。

1年後、2年後くらいにこの方から「こんなに順調です」という感じの連絡があればうれしいですね。

まぁその頃にはこのブログを見るほど困ってないでしょうから、何もなければこの方は幸せになったのだろうと勝手にいい解釈しておきます(笑)
 住信SBIネット銀行を騙るフィッシングメールとフィッシングサイトが確認されたとして、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。このフィッシングサイトは「.cn」ドメインを用いたもので、7日16時30分現在まだ稼働中だという。

 手口は、顧客の口座に異常が発生していないかを確認すると偽り、フィッシングサイト上でユーザーネーム、ログインパスワード、取引パスワード、認証番号表(乱数表)を入力させるというもの。特に認証番号については、表に記載されているすべての番号(6×4マス)を入力するよう促すパターンだ。

 住信SBIネット銀行では、同社から顧客に対して電子メールでこうした情報を照会することはないとして、心当たりがない宛先からの不審なメールに記載されたリンク先はクリックしないよう注意を促している。

 なお、住信SBIネット銀行によると、今回のフィッシングメールは、同行に口座を保有する顧客に限らず不特定多数に発信されているとの情報が寄せられているとしている。

 乱数表をまるごと入力させる同様のパターンは、フィッシング対策協議会が最近報告しているだけでも複数確認されており、新生銀行、大和ネクスト銀行、三井住友銀行を騙るフィッシングに続いて4例目。
(ヤフーニュース)

現在まだ稼働中のようですので、注意してください。

「当社から電子メールで上記のお客さまの情報を照会することはありません」と住信SBIネット銀行から公式で注意文も出ています。

住信SBIネット銀行だけではなく、日本の企業なのに、ホームページのアドレスの末尾が「.cn(中国のドメイン)」などの場合、明らかにおかしいので注意が必要です。