賢い借金の返済方法

借金の悩みを解決したいかたのためのサイトです。間違った借金の返済方法では減りません。よくある金銭トラブルや債務整理の説明もしています。借金をゼロにして平穏な生活を取り戻しましょう。
⇒口コミで人気、当サイトでも人気No.1の優良ローン会社はこちら!

賢い借金の返済方法へようこそ

国が言うには、景気は上向いているそうです。
なのになぜ借金で悩んでいる人がこんなにも多いのでしょうか?

自己破産をしている人は毎年20万人を超えています。
借金が原因で自殺する人もあとを絶ちません。
そんな借金地獄から抜け出すために役に立てるサイトを目指しています。

借金地獄から抜け出すには、借り入れしているローン会社の数を一社でも少なくして、低金利のローン会社に借りかえることが近道です。
多重債務から抜け出して、健全な生活を取り戻しましょう。

そのためには、賢い借金の返済方法を知らなくてはいけません。
申込みブラックなど気をつけないといけないことも多いので。

以前に比べて、どこも審査が厳しくなっています。大手消費者金融も審査通過率が60%ほどだったのが40%台にまで落ちているようです。10人に6人は審査に落ちているという事実。顧客を厳選してきています。
特に2010年6月から施行された総量規制の影響で、消費者金融の審査はきびしくなりました。現実にはもう少しきびしくなっているかもしれません。しかし、総量規制は消費者金融に対してなので、銀行には影響はありません。

確実に借金を返済していくために

借金を確実に減らしていくには、「借り入れしているローン会社の数を一社でも少なくして、低金利のローン会社に借りかえること」と説明しました。

しかし、他社ローンを借り換えることに抵抗がある消費者金融やローン・信販会社も多いことは事実です。ではどのローン会社を選べばいいのか。

消費者金融系ではモビットがダントツの人気です。クチコミでの評価が高いです。

他社一本化の為のローンがありますので、中央リテールもいいと思います。おまとめ(借換え)ローンの開設より間もないためローン会社の為、集客に大変力を入れていますので今が狙い目です。ここも総量規制の影響も受けないようです。中央リテールについては「おまとめローンならこの消費者金融が狙い目」を参考にしてください。

借り入れ件数が多いかたは、中小のローン会社を狙って借入件数を減らしてから、そのあとで低金利のローン会社に借り換える方法もあります。中小のローン会社であれば、大手と全く同じ客層を狙っているわけではありませんので、大手がダメだった人でも審査に通る可能性は十分あります。フクホーなどいいと思います。フクホーの審査に通りたい方は「フクホーの審査基準について」を参考にしてください。

それ以外で他社ローンをまとめようと考えているかたは、イー・ローンを参考にされるといいと思います。ここに掲載されているローン会社や銀行などには、商品名が「おまとめローン」「借り換え専用ローン」などと書いてある商品がありますので、借入件数が多いかたは狙い目でしょう。

使い道が決まっている人におすすめなのが、楽天銀行。旅行資金が足りないなら楽天銀行ローントラベル(年利11.5%)、結婚資金が足りないなら楽天銀行ローンブライダル(年利7.0%)と用途別の低金利ローンがあります。

多重債務から抜け出せるかどうかはあなたしだいです。せっかく借金をまとめられたとしても、今までどおりの生活をしていては何も変わりません。生活レベルを落とすなどして、まず借金を完済してしまいましょう。

借金と縁が切れればどんなに楽なことか。自分なりに借金完済を目指して頑張ってください。

賢い借金の返済方法

おすすめできるローン会社

テレビCMに力を入れたり、金利を下げたりして頑張っているローン会社もあります。そういったローン会社の中でも、私が特におすすめするのはこの3社です。

モビット(金利4.8%~18.0%)
オススメ度 ★★★★★
五つ星!業界一番人気。ここははずせない。
借り換えにも積極的なので、相談してみるといいと思います。

中央リテール (金利10.95%~13.0%)
オススメ度★★★★★
他社借り入れが多く、おまとめで他社に断られた方はここが狙い目です。
総量規制も関係ありませんので一本化ならここです。

実は私も上記のローンに申し込んだことがあります。当時年収も低かったのですが、なんと融資してもらえました。そのときは結婚式の費用に使うと言って借りました。あまり色々聞かれずに融資してくれたので、非常に感謝した記憶があります。

借金返済が不可能なら

「ローンも通らないし、今の状況ではもう借金返済は無理、打つ手がない」と考えている方は、もう専門家に相談しましょう。費用は後払いができて、さらに分割払いができる法律事務所を選ぶといいです。アヴァンス法務事務所なら実績もあり、その条件に当てはまります。毎日借金のことを考えているような方は、ここで無料相談をしてみましょう。借金の返済に追われていた人生が変わります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 強引に取り立てず、顧客の都合に応じて柔軟に対応する―。県警が貸金業法違反(無登録営業)容疑で摘発した「ソフトヤミ金」の手口だ。だが、実態は顧客に高利で貸し付け、宅配業者を装って"身辺調査"を行っていた。顧客から長期にわたって現金を搾り取ろうとする意図が浮き上がる。顧客は強引な取り立てがなく、小口の融資に柔軟に応じてもらえるため、被害者意識が薄い実態があるという。

 「じゃあ、利息だけでいいですよ」。県警が摘発したグループは顧客が返済できないと訴えると、こう応じた。利息だけで済ませる代わりに、契約を更新(ジャンプ)させる。時には設定した利息すら下げるケースもあったという。

 グループは法定利息の34~138倍で貸し付けており、「高金利の程度は従来のヤミ金とさほど変わらない」(県警)。貸し付ける際には職場などの個人情報を記入させ、顧客が本当に働いているか、宅配業者を装って電話で確認。返済が難しくなった顧客には一転、完済を迫るなど、客を見て対応を変えている様子がうかがえるという。

 昨年6月施行の改正貸金業法後、消費者金融などから個人が借り入れられる総額が原則、年収などの3分の1までに制限された。総量規制は個人向け貸し付けのみに導入され、正規の業者からも借り入れられない消費者が増えた。

 その受け皿になっているのが、今回摘発されたようなソフトヤミ金などとみられている。強引に取り立てなくても、客が途切れないともいわれる。摘発されたグループから借り入れた被害者は、警察からこれまでに返済した金額を教えられて驚くなど「被害者意識が薄い」という。

 消費者金融問題に詳しい呉東正彦弁護士は「取り立てがソフトでも、相手の弱みに付け込んで金を払い続けさせるヤミ金だ」と指摘。「貸金業者が大々的に宣伝できなくなる中で『貸します』と勧誘してくることに疑いを持たなければ。借りてはいけない」と注意を呼び掛けている。
ヤフーニュース

ソフトであろうがなかろうと、闇金は闇金です。絶対に関わらないようにしましょう。

総量規制の施行は本当に成功したのでしょうか疑問です。
スポンサーサイト
 ◆福岡クレジット・サラ金被害をなくす会(ひこばえの会)
 ◇借金なくし生活再建を支援
 「借金問題をなくしたい」--。ひこばえの会が消費者金融やヤミ金業者からの借金による多重債務などの相談を受ける活動を始めて30年近くになる。
 専従相談員の亀川陽子さん(71)は「借金を整理しても再び借金を作ってしまう人が多いのが実情」と現状を明かす。だから、会の特徴は「借金をなくした後の生活をどうするかを話し合う」こと。借金問題の相談窓口なら自治体や弁護士事務所などにもあるが、会では生活再建のため家計簿の付け方指導に始まり、おかずの作り方も教える。生活保護申請だけして働こうとしない若者には「えり好みしないで」と呼びかける。
 そんな努力の一方で、昨年度相談に訪れた518人のうち、過去にも会を訪れたことがある"リピーター"は77人に上った。リピーターが多い原因の一つは、ギャンブル依存症患者の存在だ。「ギャンブルはしていないと言いながら、実はパチスロをしている人もいるんです」と亀川さん。
 「こんなことから借金を増やしてしまって」「今はこうやって頑張ってるんです」--。会はさらなる対策として今年6月から、毎月第3金曜に相談者による「交流会」を始めた。午後6時から約2時間、お茶を飲みながら自身の経験や近況について報告する。「ほかの人と話をすることで再び借金生活に陥らないようにしてもらう」ことが狙いだ。
 実は亀川さんも、夫の病気と阪神大震災で被災した長女の治療などが重なって、過去に消費者金融に手を出したことがある。「同じような立場の人を救いたい」と00年から相談員になった。昨年6月には「借りすぎ防止」を目的に、年収の3分の1以上の借金を禁止する改正貸金業法が完全施行されたが、相談は減っていないという。
 亀川さんは「会の活動を通して借金問題に悩む人を減らしていきたい」と話している。
ヤフーニュース

「借りすぎ防止」を目的に、年収の3分の1以上の借金を禁止する改正貸金業法が完全施行されたが、相談は減っていないとのことです。

予想通りリピーターも数多くいるようです。ギャンブル依存症の人が多いようですね。ギャンブル依存症は立派な病気ですから、カウンセリングを受けに行った方がいいです。自分一人ではどうしようもないでしょうから。

消費者金融から借金してでもパチンコする人が多いので、問題ですよね。
 東日本大震災の被災者を無償で受け入れる制度を悪用し、ホテルに料金を払わずに宿泊したとして、警視庁東京湾岸署は19日、東京都西東京市ひばりが丘3の無職、井上龍二容疑者(35)を詐欺容疑で逮捕した。同署によると「よく分からない」と容疑を否認しているが、同様の手口で江東区内の公務員宿舎にも部屋を確保し、また貸しして家賃収入を得ていたとみて、調べを進める。

 逮捕容疑は6月、千代田区内であった都の被災者相談で「福島県下郷町で被災した。義父と内妻と一緒に受け入れてほしい」などとうそを言って入居を申請。7月2日から同31日の間、中央区のホテルに宿泊し、料金約54万円の支払いを免れたとしている。

 同署によると、井上容疑者は江東区内の公務員宿舎にも入居を申請。割り当てられた2部屋のうち1部屋をインターネットで賃貸に出し、応募してきた女性から家賃や手数料など計十数万円を受け取っていたという。今月初旬、女性と契約などを巡ってトラブルになり、不正が発覚した。
ヤフーニュース

家に住めなくなった被災者を無料で受け入れる特例措置を悪用した犯罪。本当に最低ですね。

こういう人は不正に得たお金を「借金の返済やパチンコに使った」っていういい訳をよくしますが、「逮捕容疑に一部理解できないところもあり、あまり分かりません」と言っているようですね。

悪事を働き、さらに卑怯な態度をとる。こういう人がちゃんと更生するのか疑問ではあります。
1回のライブで500円、ギャラより高い交通費…。お笑いだけでは生活ができない売れない芸人はアルバイトをしながら一獲千金の夢を追いかけている。

もちろん、生活苦に耐えきれず芸人を辞める人も山のようにいる。しかし、辞めたあとも元所属事務所からギャラについて悩まされたという人物が存在した。

元芸人のAさんによると、「ライブはノーギャラか多くても500円。番組の前説でも1回で2000円~良くて5000円。ローカル番組などでリポーターの仕事などもあったが、まる1日拘束されて5000円程度のギャラだった。5年間、芸人を続けて1番多く給料をもらった月が10万円」と話す。

このままでは生活難で生きていられないと考え、芸人を辞めて就職をすることを決めたBさんだが、2か月後に恐ろしいことが起こったという。「元マネージャーから急に電話がかかってきて、"ギャラを払いすぎたから返してほしい"と言われたんです。とりあえず証明できるものを出してほしいと頼んだら、その後一切連絡が来なくなりました」

もし、素直にギャラを返していたらそのお金がどこに行っていたのかは不明だ…。
ヤフーニュース

芸人は結構借金があるようです。消費者金融やクレジットカードなどで雪だるま式に増えていくパターンが多いようです。

それに、収入が少ない上にパチンコとかもやったりするようで。まぁそれをネタにしている芸人もいますが。
 身分証明書を紛失するなどした東日本大震災の被災者に対する特例措置を悪用し、虚偽の名前などを申告して銀行口座を不正に開設したとして、埼玉県警が会社員の男を詐欺容疑で逮捕していたことが18日、わかった。

 被災者になりすました口座の不正開設が摘発されるのは全国で初めて。

 捜査関係者によると、逮捕されたのは、住所不定、早津克至容疑者(24)で、東京都新宿区の銀行で4月11日、被災者を装い、岩手県大船渡市の住所と架空の名前を申告して口座を開設し、通帳をだまし取った疑い。県警は近く、同じ銀行の別支店で口座を取得した疑いで再逮捕する。

 早津容疑者は新潟県出身で、大船渡市に住んだことはなく、調べに対し「頼まれてやった」と供述している。早津容疑者が起こしたとみられる詐欺事件は10件ほど確認されており、県警は転売目的とみて調べている。口座名義はいずれも架空人物で、現在の居住地は都内の「早津方」としていた。連絡先が同一の携帯番号だったことなどから、銀行側が警察庁に連絡。JR大宮駅で子供用切符で改札を通ったとして、県警が軽犯罪法違反容疑で書類送検した早津容疑者の携帯電話の番号が、銀行が連絡した番号と一致し、捜査していた。
ヤフーニュース

被災者の方々のことを何も考えてないのでしょうね。こういうことが続くと厳しくせざるをえないので悲しいですね。

それにしても日本人のモラルもずいぶんと下がったみたいですね。子供用切符で改札を通ったことでいい年した大人が捕まっているのですから。
「合コン」中に女性のクレジットカードを盗み、40万円相当の貴金属などを購入した疑いで、警視庁は、元会社員の男2人を逮捕した。

窃盗などの疑いで逮捕された容疑者ら2人は、7月9日、東京・中央区内の自宅マンション内で、会社員の女性らと酒を飲んでいる最中に、女性2人のクレジットカードを盗み、翌日、そのカードを使ってピアスやブランドバッグなど、およそ40万円相当を購入した疑いが持たれている。

容疑者らは、調べに対して、「ブランド品が欲しかった」と供述しているという。
ヤフーニュース

なんか情けなくなってきますね。ブランド品が欲しいなら自分で働いて買ってほしいものです。

クレジットカードはネット通販なら使えてしまう点が問題ですね。クレジットカードを持ち歩くなとも言えませんし難しいところです。
 横浜市港北区内で16日、長男を装った電話で、60代の無職女性と70代の無職女性がそれぞれ現金をだまし取られる事件が相次いだ。被害金額は280万円と500万円。港北署は、手口が似ていることから、同一犯による振り込め詐欺事件の可能性もあるとみて調べている。

 同署によると、60代女性宅に同日午前、長男を名乗る男から「1千万円の小切手が入ったバッグを置き忘れた。金を貸してほしい」と電話があった。70代女性宅には同日午後、長男を装う男から「会社の口座のカードが入ったバッグを置き忘れた。金を貸して」と電話があったという。

 同署によると、ともに知人を装った男が現金を受け取りに自宅を訪問したという。
ヤフーニュース

振り込め詐欺は本当になくなりませんね。

この「電話後に知人を装った男が現金を受け取りに自宅に訪問」という手口は毎回のようにありますので、同じような話があったら絶対に信じないようにして下さい。
 客にクレジットカードで商品を買わせ、キャッシュバック名目で現金を提供する「現金化商法」が、警視庁に初摘発されても続けられている。

 同商法は、年収の3分の1を超える借り入れを規制する改正貸金業法が昨年6月に完全施行されて以降、急増したが、最終的に自己破産に陥る利用者は後を絶たない。現行法では一律に貸金と認定して規制するのは難しく、専門家からは「法整備など抜本的な対策が必要だ」との声もあがっている。

 「ショッピング枠を現金化」「急場の資金策に最適」。東京都内の新宿や新橋などの繁華街には、今回の摘発後も、現金化商法の看板が数多く並ぶ。中には、今回の摘発を受けて、「もう続けられない」として営業を中止した業者(渋谷区)もあるが、新宿区内の雑居ビルに事務所を設け、現金化商法を行う業者は、「商品も色々あり、客が自由に選べる。あくまでも商品販売で、ヤミ金ではない。これからも続ける」と話した。

 日本クレジット協会(東京)などによると、現金化商法は改正貸金業法の施行を受け、消費者金融から現金を借りられなくなった人などを対象にこの1、2年で急増。おもちゃの商品を高値で購入させ、代金の8~9割の現金を口座に振り込む「キャッシュバック型」のほか、金券やパソコンなど換金性の高い商品を使った「買い取り型」もある。一時的に現金は手にできるが、最後はカード会社からの請求に追われる。
ヤフーニュース

クレジットカード現金化は絶対に利用しないことです。結局は闇金クラスの金利を取られる上に、バレればクレジットカードが使えなくなります。

「クレジットカードの現金化には関わらないこと」それが一番の対策です。
 郡山市の主婦(55)が12日、現金543万円をだまし取られる振り込め詐欺に遭ったと郡山署に届け出た。今月に入り、息子や甥(おい)の実名をかたって現金を要求する不審電話が急増しており、県警は「震災で深まる地域や親子のきずなにつけ込んでいる」と注意を促している。
 同署によると、今回被害にあった主婦は7~11日、別居している三男の実名を語る男から電話で、「株取引のため金融業者から金を借りたが、震災の影響で株の利益が入らない。何とかならないか」などと現金を無心された。8~11日に指定された銀行口座に二十数回にわたって振り込んだという。
 県警によると、3~7月の不審電話は毎月1~3件だったが、今月1~11日に確認できただけで21件、これとは別に未然防止2件、被害5件計500万円あった。不審電話の特徴は、「風邪を引いて声が出ない」「携帯電話が壊れて修理している」などと話し、借金返済や不倫の示談金を名目に現金を要求するという。
ヤフーニュース

手口をよく覚えておきましょう。

自分は大丈夫と思っている人ほど、騙される危険があります。

それにしても、震災で深まる地域や親子のきずなにつけ込んでいるというところが、すごく腹が立ちますね。
 福山市消費生活センターは、平成22年度に受け付けた相談内容についてまとめた。総件数は前年度比704件減の6958件で、多重債務やヤミ金など「融資サービス」に関する相談が最も多く、1074件に上った。

 「融資サービス」に次いで上位を占めたのは、有料サイトなど「放送コンテンツ」(621件)▽遺産分割など「相続」(464件)▽離婚や養育費など「婚姻」(397件)▽家賃滞納など「集合住宅」(284件)-となっている。内容別では「契約・解約」に関する相談が3295件と全相談件数の47%を占めた。

 架空請求に関する相談は前年度を大きく下回り、229件減の29件にとどまった。17年度に3556件もあった相談件数は年々減少、22年度の被害件数はなかった。

 契約当事者の性別は男性が2876人、女性が3382人。年齢別では60歳代が1276人、70歳以上が991人、50歳代が975人-など。
ヤフーニュース

広島では、多重債務やヤミ金などの相談が一番多かったようです。

そういえば国は総量規制のおかげで多重債務の問題は減ったと言っていたはずですが・・・
 クレジットカードのショッピング枠を悪用した「現金化商法」が全国で初めて摘発された。業者らは実質的にはヤミ金並みの高金利を取り立ての必要もなく受け取るが、ほぼ無審査で即日現金が振り込まれる手軽さをアピールし、利用者は急増。トラブルも増える一方、改正貸金業法で融資を受けることが難しくなった零細事業主らの受け皿になっていた側面もあり、専門家からは、法律の問題点を指摘する声も出ている。

【ニュースの一報】カード売買装い貸金 元現金化業者逮捕

 「お電話を切った後、すぐにお振り込みできますよ」

 07年2月、東京都渋谷区でIT企業を経営していた男性(58)の携帯電話に、フリーダイヤルの番号が表示された。「商品を買ってもらい、現金をキャッシュバックします」。現金化業者を名乗る男の話に半信半疑だったが、銀行などでは融資を受けられない状況で、つなぎ資金の数万円のため飛びついた。

 カード番号と有効期限を伝えた直後、業者から17万円が振り込まれた。数日後には商品としておもちゃの指輪が届いた。1カ月後、20万円をカード決済した。「手数料」は15%の3万円。「助かったから高いとは思わなかった」

 男性は10回程度利用し、トラブルもなかったが、経営する会社は08年に倒産した。男性は、「利用したくなかったが、誰が貸してくれるのか。使っていなければ、もっと早くつぶれていた」と話す。

 06年に成立した改正貸金業法は、融資額を年収の3分の1に制限し、上限金利を29.2%から20%に引き下げた。消費者金融業者の収益は急激に悪化し、貸金業者の数は10年前の1割となる約2500程度にまで急減。男性のような零細事業主は、新たな融資先を求めるようになった。

 こうした状況で増え始めたのがカード現金化業者。資金需要の受け皿となる一方、年利1000%を超える暴利を得る業者も出始め、国民生活センターによると、06年度は107件だった相談は10年度、606件に急増した。兵庫県芦屋市のパソコンソフト開発会社社長(58)は、20万円借りる際に手数料として10万円取られた。「足元を見られている気がした」と振り返る。

 貸金業に詳しい東京情報大の堂下浩教授は「貸金業法の改正は、多重債務者問題の本質的な解決には結びついていない。新たな受け皿となった現金化業者が摘発されたことで、再びヤミ金業者が増えるのでは」と指摘している。
ヤフーニュース

カード現金化業者は闇金業者と同じようなものです。

直接金利が関わるわけではない分、イメージしにくいのかもしれない。

ただ言えるのは、かなり高い手数料をとられます。年利に直すと1000%になることも・・・。

絶対に利用しないようにして下さい。そのクレジットカードも使えなくなる可能性も高いですから。
 経営再建中の大手消費者金融、アイフルが、経営破綻を回避するため、"掟破り"ともいえる奇策を次々と繰り出し、業界に波紋を広げている。

 今年6月以降、いわゆる過払い金の返還請求を行っている利用者の代理人たちの元に、アイフルから「伝達・確認依頼書」なる文書がいっせいに送られてきた。

 この文書でアイフルは、高止まりする過払い金返還請求によって企業の存続が危ぶまれているとして、返還額の60%カットを要求している。アコムやプロミスのカット率が10~20%であるのに比べるときわめて高いカット率だ。

 そればかりではない。文書のなかに、「いつ何時武富士と同じ道を歩まないとも言い切れません」と、経営破綻した武富士を引き合いに出し、まるで「破綻」をにおわせるかのような衝撃的な文言を盛り込んでいるのだ。

 アイフルは2009年に私的整理の一種である事業再生ADR手続きの適用を受けて、現在、再建中。万が一、再建が行き詰まって破綻すれば、過払い金の返還を90%以上カットされる可能性がある武富士のように、過払い金の大半は返還できなくなる可能性が高いと"脅迫"し、アイフルが求める条件で早期に和解するよう、返還請求者に譲歩を求めているというわけだ。

 さらに和解に応じなかった場合のことも記している。

「(5割以上の返還率を望むのなら)、解決までには1年以上の期間を要する場合がある」

 昨今、利用者が高い返還率を求める場合、訴訟になるケースが多く見られるが、消費者金融側が敗訴しても控訴すれば1年程度の時間を稼ぐことはできる。その間に破綻すれば、やはり過払い金は大幅にカットされるぞとさらなる"脅し"をかけているのだ。

 一方で、銀行団にも異常なかたちで譲歩を迫っている。

 あるアイフル幹部は最近、万が一、経営破綻した場合、「武富士のときと同様に、ライバル他社にも大きな影響が及ぶのは間違いないだろう」と公言して憚らない。

 武富士は破綻後に過払い金返還請求が可能な利用者全員に通知書を発送。それが他社の過払い金返還請求を掘り起こす事態となった。アイフルも、もしものときには同じ手法を検討しているといい、そうなれば過払い金返還請求が再び急増する可能性が高い。

 となれば、銀行自らが後ろ楯になっている消費者金融の貸し出しが不良債権化するばかりか、場合によっては破綻の連鎖も起きかねない。だからこそアイフルを見捨てないよう銀行団に釘を刺しているというわけだ。

 ただ、こうした捨て身の戦略は、かえって反発を生む可能性もありきわめてリスキー。だが、図らずもほかに有効な手駒がないことを示しており、それだけアイフルが追い込まれている証左ともいえるだろう。
ヤフーニュース

はっきり言ってしまうと非常にずるい手ですね。これではアイフルに対して過払い金返還を求めるのは難しくなります。

それでも過払い金が発生する可能性があるのであれば、弁護士や司法書士に相談した方がいいと思います。

数年前はかわいい犬のコマーシャルで一世を風靡しましたが、今となっては昔の話・・・。
 裁判官になりすまし、離婚相談を受けた知人男性から約80万円をだましとったとして、花巻市本館のアルバイト塾講師、本郷拓史容疑者(28)が2日、詐欺容疑で盛岡東署に逮捕された。同署によると、本郷容疑者は偽の司法修習生の名刺を見せ、裁判官と信用させたという。
 逮捕容疑は昨年3月8日、離婚で悩んでいた青森県むつ市の男性会社員(34)に「(慰謝料を確実に取るために)強制執行するには、裁判所に供託金を100万円ほど払わなければだめだ。手続きを無料でやってあげるから金を振り込んでくれ」などと電話でうそを言って、本郷容疑者の銀行口座に2回にわたり計約80万円を振り込ませ、だまし取ったとしている。
 同署によると、男性は昨年2月ごろ、盛岡市内の飲食店で本郷容疑者と知り合い、離婚で悩んでいることを相談していた。
ヤフーニュース

名刺を見せられるとどうしても信用してしまいますね。調べれば偽物だと分かるのでしょうが、そこまでしない人が多いでしょう。

ただ、ここでの問題は「裁判所に供託金を100万円ほど払う必要があるから、容疑者の銀行口座に振り込んでしまった」という点でしょう。

しかし、おそらくは供託金は全額返却されるという話をしていたと思われます。一般の人が見破るには難しいかも知れません。

事務所を構えてない人の場合は実在する人物かどうかは自分で調べましょう。
緑署は29日、名古屋市緑区の60代男性が振り込め詐欺で約122万円をだまし取られたと発表した。緑区内では7月に入り、同じ手口の振り込め詐欺被害が急増。約50件の相談があり、今回の被害を含め6件計約2000万円がだまし取られているという。
 緑署によると、男性の息子を名乗る男から26日に「携帯電話番号が変わった」と連絡があった。28日に信販会社員を名乗る男から「息子に200万円を貸している。きょう中に払え」と電話があった。息子を名乗った男に電話すると「借りた」と答えたため、約122万円を指定口座にATM(現金自動受払機)から振り込んだという。
ヤフーニュース

いつものように同じような手口です。

手口を覚えて絶対に引っかからないようにしましょう。

ちなみに、成人していようと子供の借金を親が払う義務はありません。自分には関係ないで問題ありません。