賢い借金の返済方法

借金の悩みを解決したいかたのためのサイトです。間違った借金の返済方法では減りません。よくある金銭トラブルや債務整理の説明もしています。借金をゼロにして平穏な生活を取り戻しましょう。
⇒口コミで人気、当サイトでも人気No.1の優良ローン会社はこちら!

賢い借金の返済方法へようこそ

国が言うには、景気は上向いているそうです。
なのになぜ借金で悩んでいる人がこんなにも多いのでしょうか?

自己破産をしている人は毎年20万人を超えています。
借金が原因で自殺する人もあとを絶ちません。
そんな借金地獄から抜け出すために役に立てるサイトを目指しています。

借金地獄から抜け出すには、借り入れしているローン会社の数を一社でも少なくして、低金利のローン会社に借りかえることが近道です。
多重債務から抜け出して、健全な生活を取り戻しましょう。

そのためには、賢い借金の返済方法を知らなくてはいけません。
申込みブラックなど気をつけないといけないことも多いので。

以前に比べて、どこも審査が厳しくなっています。大手消費者金融も審査通過率が60%ほどだったのが40%台にまで落ちているようです。10人に6人は審査に落ちているという事実。顧客を厳選してきています。
特に2010年6月から施行された総量規制の影響で、消費者金融の審査はきびしくなりました。現実にはもう少しきびしくなっているかもしれません。しかし、総量規制は消費者金融に対してなので、銀行には影響はありません。

確実に借金を返済していくために

借金を確実に減らしていくには、「借り入れしているローン会社の数を一社でも少なくして、低金利のローン会社に借りかえること」と説明しました。

しかし、他社ローンを借り換えることに抵抗がある消費者金融やローン・信販会社も多いことは事実です。ではどのローン会社を選べばいいのか。

消費者金融系ではモビットがダントツの人気です。クチコミでの評価が高いです。

他社一本化の為のローンがありますので、中央リテールもいいと思います。おまとめ(借換え)ローンの開設より間もないためローン会社の為、集客に大変力を入れていますので今が狙い目です。ここも総量規制の影響も受けないようです。中央リテールについては「おまとめローンならこの消費者金融が狙い目」を参考にしてください。

借り入れ件数が多いかたは、中小のローン会社を狙って借入件数を減らしてから、そのあとで低金利のローン会社に借り換える方法もあります。中小のローン会社であれば、大手と全く同じ客層を狙っているわけではありませんので、大手がダメだった人でも審査に通る可能性は十分あります。フクホーなどいいと思います。フクホーの審査に通りたい方は「フクホーの審査基準について」を参考にしてください。

それ以外で他社ローンをまとめようと考えているかたは、イー・ローンを参考にされるといいと思います。ここに掲載されているローン会社や銀行などには、商品名が「おまとめローン」「借り換え専用ローン」などと書いてある商品がありますので、借入件数が多いかたは狙い目でしょう。

使い道が決まっている人におすすめなのが、楽天銀行。旅行資金が足りないなら楽天銀行ローントラベル(年利11.5%)、結婚資金が足りないなら楽天銀行ローンブライダル(年利7.0%)と用途別の低金利ローンがあります。

多重債務から抜け出せるかどうかはあなたしだいです。せっかく借金をまとめられたとしても、今までどおりの生活をしていては何も変わりません。生活レベルを落とすなどして、まず借金を完済してしまいましょう。

借金と縁が切れればどんなに楽なことか。自分なりに借金完済を目指して頑張ってください。

賢い借金の返済方法

おすすめできるローン会社

テレビCMに力を入れたり、金利を下げたりして頑張っているローン会社もあります。そういったローン会社の中でも、私が特におすすめするのはこの3社です。

モビット(金利4.8%~18.0%)
オススメ度 ★★★★★
五つ星!業界一番人気。ここははずせない。
借り換えにも積極的なので、相談してみるといいと思います。

中央リテール (金利10.95%~13.0%)
オススメ度★★★★★
他社借り入れが多く、おまとめで他社に断られた方はここが狙い目です。
総量規制も関係ありませんので一本化ならここです。

実は私も上記のローンに申し込んだことがあります。当時年収も低かったのですが、なんと融資してもらえました。そのときは結婚式の費用に使うと言って借りました。あまり色々聞かれずに融資してくれたので、非常に感謝した記憶があります。

借金返済が不可能なら

「ローンも通らないし、今の状況ではもう借金返済は無理、打つ手がない」と考えている方は、もう専門家に相談しましょう。費用は後払いができて、さらに分割払いができる法律事務所を選ぶといいです。アヴァンス法務事務所なら実績もあり、その条件に当てはまります。毎日借金のことを考えているような方は、ここで無料相談をしてみましょう。借金の返済に追われていた人生が変わります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 28日午後、三島市に住む無職女性(61)から三島署に「息子をかたる男に現金150万円をだまし取られた」と届け出があった。同署で振り込め詐欺事件として調べている。

 調べでは、女性方に27日、息子を名乗る男から「女性を妊娠させてしまった。150万円を振り込んでほしい」と電話があり、女性は言われたとおりに振り込んだ。

 その後、息子本人から連絡があり、だまされたことに気づいたが、振り込んだ直後に全額出金されていたという。
ヤフーニュース

本当になくなりませんね。もっと根本的な対策が必要でしょうね。

老後の為の貯金を搾取する輩は許せませんね。
スポンサーサイト
 金融庁は27日、改正貸金業法フォローアップチームによる関係者ヒアリングを行い、昨年6月の完全施行から1年が経過した同法の実態把握を行った。与信の厳格化などで借り入れができなくなった人が「ヤミ金融」と呼ばれる無登録業者を利用する恐れが指摘されていたが、金融庁が提出した調査結果では1年前に比べて減少していた。

 同法改正の目的だった多重債務者も減少しており、金融庁は「現時点で制度について見直すべき点はない」と結論付けた。

 調査は今年4月に貸金業利用経験者を対象に実施した。貸金業者に借り入れを申し込み、希望通りの借り入れができなかった人は25・7%で、昨年3月の調査(16・8%)より増加した。ただ、そのうちヤミ金融からの借り入れで対応した人は2・1%で、昨年3月(3・0%)より減少していた。

 ヒアリングでは、ヤミ金融について日本弁護士連合会への相談件数や警察の検挙数などでも減少傾向にあることが報告された。

 一方、同法は多重債務者の解消が目的だったが、5件以上の借り入れがある人も今年3月末で約70万人で、前年(84万人)より減少していた。
ヤフーニュース

多重債務者は減ったかもしれませんが、債務整理は増えたでしょうね。法律事務所のCMをよく見ますから、そちらに流れて行っているのでしょう。

そういう意味ではヤミ金利用者も減っているのかもしれませんね。
 金融庁は22日、金融機関が中小企業などに融資する際の連帯保証に関する監督指針を7月にも改正する方針を固めた。経営者の家族や知人らで、経営に直接関与していない第三者に対する個人連帯保証を原則禁止にする内容。第三者の積極的な申し出で、連帯保証を認める場合でも、その意思を事前に署名文書で確認するよう金融機関に義務づける。

 企業が倒産した時などに、保証人を引き受けた知人や親戚が借金を肩代わりする連帯保証には以前から批判が強く、同庁は東日本大震災前から指針改正を検討。震災で被災した債務者が破産した場合などに、連帯保証人への請求が頻発する恐れがあるため、改正の具体化を急ぐことにした。過去の債務については、今回の改正は適用されないが、金融機関が新基準に準じて連帯保証人への請求を配慮するよう促す。

 新指針で連帯保証の対象から外すのは、経営に関与していない家族、親族、先代経営者、仕事上の関係者ら。積極的な申し出があれば連帯保証人になれるが、その場合は書面による確認を徹底する。
ヤフーニュース

個人的には連帯保証制度は完全になくしてほしい。

金融会社からみればいい制度かもしれないが、連帯保証人になったせいで借金を肩代わりする羽目になって苦労している人が大勢いますから。
福井県内で5月下旬から公共機関の職員と偽る振り込め詐欺が連続発生しており、県警生活安全企画課が注意を呼びかけている。
 同課によると、事件は福井県内で5月下旬から約3週間で6件発生。被害金額は約370万円。市役所や社会保険事務所などの職員と名乗り、「医療費の還付金」「年金の過払い金」などの名目で「お金を返すのでATM(現金自動受払機)へ行って」とだまし、携帯電話でATMの操作を指示したという。
 同課は、相手が称した機関に確認したり、不審な電話はすぐに警察に通報することなどを呼びかけている。
ヤフーニュース

これだけ振り込め詐欺に注意して下さいと言っていても、未だに騙される方があとをたちませんね。
場合によっては借金をしてまで振り込んでいる方もいるでしょうし。

絶対に引っかからないようになる対策はないものでしょうか?
 本山町職員が町営住宅の入居者から受け取った家賃など約50万円を着服したとして懲戒免職処分を受けていたことが2日、分かった。同町によると処分を受けたのは町社会福祉会館の中山登敬館長(36)で、「借金返済に困ってやった」と認め、全額を町に返済したという。処分は1日付。同町は本山署に刑事告訴も検討している。
 中山館長は昨年7月から2月までの同会館の燃料費約127万円を民間団体に支払わなかったとして、今年4月から停職2カ月の処分を受けていたが、同町は「本人も反省している」として公表していなかった。
 中山館長は09年から同会館に1人で勤務。町営住宅に住む高齢者ら8人が2~3月に支払った家賃3万円と、町民3人が昨年4月~3月に支払った住宅購入資金の返済金47万2194円を着服した。
 今年4月中旬、町総務課が町営住宅の入居者らに督促状を発送した際、入居者から既に支払ったと指摘があり、発覚した。同課は「公務員としての自覚がなく、町民を裏切る行為。今後、信頼回復に努めていきたい」と話している。
ヤフーニュース

「借金返済に困ってやった」ということです。

町職員で町社会福祉会館の館長なら、普通に暮らしていれば借金に困ることはないと思うのですが。

36歳で特別に能力がなければ次の就職先も見つからないし、よけいに借金を重ねることになってしまうでしょう。

人間まっとうに生きないと罰があたりますね。