賢い借金の返済方法

借金の悩みを解決したいかたのためのサイトです。間違った借金の返済方法では減りません。よくある金銭トラブルや債務整理の説明もしています。借金をゼロにして平穏な生活を取り戻しましょう。
⇒口コミで人気、当サイトでも人気No.1の優良ローン会社はこちら!

賢い借金の返済方法へようこそ

国が言うには、景気は上向いているそうです。
なのになぜ借金で悩んでいる人がこんなにも多いのでしょうか?

自己破産をしている人は毎年20万人を超えています。
借金が原因で自殺する人もあとを絶ちません。
そんな借金地獄から抜け出すために役に立てるサイトを目指しています。

借金地獄から抜け出すには、借り入れしているローン会社の数を一社でも少なくして、低金利のローン会社に借りかえることが近道です。
多重債務から抜け出して、健全な生活を取り戻しましょう。

そのためには、賢い借金の返済方法を知らなくてはいけません。
申込みブラックなど気をつけないといけないことも多いので。

以前に比べて、どこも審査が厳しくなっています。大手消費者金融も審査通過率が60%ほどだったのが40%台にまで落ちているようです。10人に6人は審査に落ちているという事実。顧客を厳選してきています。
特に2010年6月から施行された総量規制の影響で、消費者金融の審査はきびしくなりました。現実にはもう少しきびしくなっているかもしれません。しかし、総量規制は消費者金融に対してなので、銀行には影響はありません。

確実に借金を返済していくために

借金を確実に減らしていくには、「借り入れしているローン会社の数を一社でも少なくして、低金利のローン会社に借りかえること」と説明しました。

しかし、他社ローンを借り換えることに抵抗がある消費者金融やローン・信販会社も多いことは事実です。ではどのローン会社を選べばいいのか。

消費者金融系ではモビットがダントツの人気です。クチコミでの評価が高いです。

他社一本化の為のローンがありますので、中央リテールもいいと思います。おまとめ(借換え)ローンの開設より間もないためローン会社の為、集客に大変力を入れていますので今が狙い目です。ここも総量規制の影響も受けないようです。中央リテールについては「おまとめローンならこの消費者金融が狙い目」を参考にしてください。

借り入れ件数が多いかたは、中小のローン会社を狙って借入件数を減らしてから、そのあとで低金利のローン会社に借り換える方法もあります。中小のローン会社であれば、大手と全く同じ客層を狙っているわけではありませんので、大手がダメだった人でも審査に通る可能性は十分あります。フクホーなどいいと思います。フクホーの審査に通りたい方は「フクホーの審査基準について」を参考にしてください。

それ以外で他社ローンをまとめようと考えているかたは、イー・ローンを参考にされるといいと思います。ここに掲載されているローン会社や銀行などには、商品名が「おまとめローン」「借り換え専用ローン」などと書いてある商品がありますので、借入件数が多いかたは狙い目でしょう。

使い道が決まっている人におすすめなのが、楽天銀行。旅行資金が足りないなら楽天銀行ローントラベル(年利11.5%)、結婚資金が足りないなら楽天銀行ローンブライダル(年利7.0%)と用途別の低金利ローンがあります。

多重債務から抜け出せるかどうかはあなたしだいです。せっかく借金をまとめられたとしても、今までどおりの生活をしていては何も変わりません。生活レベルを落とすなどして、まず借金を完済してしまいましょう。

借金と縁が切れればどんなに楽なことか。自分なりに借金完済を目指して頑張ってください。

賢い借金の返済方法

おすすめできるローン会社

テレビCMに力を入れたり、金利を下げたりして頑張っているローン会社もあります。そういったローン会社の中でも、私が特におすすめするのはこの3社です。

モビット(金利4.8%~18.0%)
オススメ度 ★★★★★
五つ星!業界一番人気。ここははずせない。
借り換えにも積極的なので、相談してみるといいと思います。

中央リテール (金利10.95%~13.0%)
オススメ度★★★★★
他社借り入れが多く、おまとめで他社に断られた方はここが狙い目です。
総量規制も関係ありませんので一本化ならここです。

実は私も上記のローンに申し込んだことがあります。当時年収も低かったのですが、なんと融資してもらえました。そのときは結婚式の費用に使うと言って借りました。あまり色々聞かれずに融資してくれたので、非常に感謝した記憶があります。

借金返済が不可能なら

「ローンも通らないし、今の状況ではもう借金返済は無理、打つ手がない」と考えている方は、もう専門家に相談しましょう。費用は後払いができて、さらに分割払いができる法律事務所を選ぶといいです。アヴァンス法務事務所なら実績もあり、その条件に当てはまります。毎日借金のことを考えているような方は、ここで無料相談をしてみましょう。借金の返済に追われていた人生が変わります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人再生とは住宅ローン以外の借金を、小規模個人再生または、給与所得者等再生のいずれかの方法で負債総額を5分の1に圧縮し、3~5年で返済するという方法です。平成13年4月にできた新しい制度です。

会社や企業の場合は、個人再生ではなく民事再生を使うことになります。

最低ラインは100万円なので、負債総額の5分の1か100万円のどちらか多いほうになります。

例えば、500万円の借金があるかたの場合、100万円をきっちり3~5年(基本的には3年間)で支払っていけば残りの400万円は免除されるということです。

自己破産と違い、自宅を残したまま借金を5分の1に減らせるので任意整理や特定調停でも難しい場合に適用することが多いです。

月に10万円以上払っていたかたが、月に3万円になればすごく楽だと思います。

住宅ローンも元本を減らすことはできませんが、支払い期限を10年間延ばしてもらうことが可能です。自宅を手放さなくていいのはうれしいですね。70歳までに完済が条件です。

しかし、すべての人がこの制度を利用できるわけではありません。条件があります。といってもたいした条件ではないのですが。

住宅ローン以外の債務総額が5千万円以下であること。安定収入があること。破産に準ずる経済状態にあること。

簡単な条件なので、任意整理や特定調停が難しい場合は個人再生手続きを考えてみてください。

しかし、ローン中の車はあきらめないといけないので注意が必要です。方法がないわけではないですが。

民事再生は、特定調停と違い自分の力では無理ですので、弁護士や司法書士に相談してください。任意整理や特定調停と比べると費用は多くかかりますが、分割で払えば大丈夫でしょう。

500万円の借金が100万円になるなら、30万円払ったとしても安いものです。個人再生手続きをすれば、消費者金融・ローン会社からの支払い督促は止まります。

それなので、毎月、消費者金融・ローン会社に支払っていた分を個人再生手続きの費用に当てれば、なんの問題もないでしょう。

債務整理を考えているかたは、法テラス(日本司法支援センター)に連絡してみてください。あなたの住んでいるところの近くの弁護士・司法書士を紹介してくれます。

<借金・多重債務でお困りのかたは>
樋口総合法律事務所なら初期費用0円で対応してくれ、債務整理費用の分割支払いもOKです。何年も借金で悩むくらいなら、まずは相談してみてください。受任したその次の日から、取立ての電話がかかってこなくなりますので、気持ちよく眠れると思います。

スポンサーサイト
このブログと相互リンクしていただいているサイト・ブログ様です。

借金サーチ
借金の返済・解決方法を様々な側面から色々と紹介するサイトです。

法のある日常(債務整理などトラブル解決の日々)
債務整理業務を行う行政書士かとうの喜怒哀楽の日常を法律の観点を織り交ぜて綴る。

そろそろ借金、返済に終止符を打とう
ギャンブル依存症。気が付けば借金460万・・・
債務整理で借金地獄から抜け出す日々を綴るブログ

賢い転職ガイド
転職活動をどうしたらいいのか分からないかたのためのサイトです。転職の失敗やトラブルを未然に防いで、自分を高く売り込みましょう。

保険の見直し・選び方ガイド
生命保険や自動車保険などの保険の選び方・見直し方を解説していきます。

安い自動車保険の選び方ガイド
自動車保険はもっと安くなる。あなたは年間数万円損をしているかもしれません。自動車保険解説ガイド。
消費者金融「ディック」を展開する米シティグループのCFJが
顧客の返済能力などが記載された個人信用情報を流出させた問題で、
情報の流出先は貸金業者「クリバース」だったことが分かった。
金融庁はCFJに対し、貸金業規制法に基づく報告命令を出すことも
視野に流出の経緯を詳しく聴く方針だ。
YAHOOニュースより抜粋)

FC2ランキングは●位になりました。

これでCFJが業務停止になるのは時間の問題かもしれません。
CFJは大きなグループですから、景気に影響がでなければいいですが。

個人信用情報の流出問題については、毎日ニュースで聞くような気がします。
企業側の意識改革も必要なのではないでしょうか。公務員も含めて。

消費者金融の顧客情報は特に裏の世界では利用価値が高いでしょうから困りますね。
闇金DMが届くかたが増えるかもしれませんね。

実はブログランキングで●位になってます。

借金の返済は計画的に。

気になったニュースです。

三井住友銀行は22日、大手消費者金融、
プロミスとの提携内容を見直し、銀行の自動契約機を通じた
プロミスのローンの取り扱いを26日から停止すると発表した。
プロミスは、同行のローンへの保証業務は継続する。
改正貸金業規制法でグレーゾーン(灰色)金利の廃止が決まり、
金利帯の差がなくなるため提携内容を見直す。
YAHOOニュースより抜粋)

グレーゾーン金利の廃止の影響で大変のようです。
プロミス側にとってはうれしくないニュースですね。
これをきっかけに金利を下げたりすればいいのにと思います。
まぁそう遠くない未来にはそうなるとは思いますが・・・。

実はブログランキングで●位になってます。

FC2ランキングは●位になりました。


プロミス
噂のプロミスのサイト見てみます?

借金の返済は諦めなければ、必ずなんとかなります。


特定調停とは、簡易裁判所を利用して負債を圧縮する手続です。負債の圧縮効果は、任意整理と同等です。特定調停は、平成14年2月に施行された比較的新しい制度です。

こちらも任意整理と同じで、利息制限法で引き直して、3~5年で返済できるかどうかが目安になります。特定調停が成立すればその後の利息はかかりませんので、借金が劇的に返済しやすくなります。

200万円、300万円あった借金が半分以下になることもあります。

手続きに入ると、督促がやむというすばらしいメリットもあります。数ヶ月の間、調停が終わるまで返済をストップできます。

今までの「お金払ってください」コールがうそのように止まります。

自己破産と違い資格制限もなく、マイホームや車などを手放さなくてもいいというメリットもあります。資格制限とは、弁護士・司法書士・税理士・弁理士・公認会計士などの資格停止になることです。

メリットも多い特定調停ですが、デメリットもあります。

デメリットをあげるとすれば、「100%利息制限法の利息で引きなおして計算できるかわからない」という点が上げられます。

これは相手が合意せずに、調停が不成立に終わった場合が当てはまります。もうひとつ、過払い金があっても特定調停の場では無視されます。また別に、過払い金返還訴訟を起こさなければなりません。その話はまた別の機会に説明します。

特定調停後の支払いが滞ると調停調書に基づいて、差し押さえをされてしまう可能性がありますので滞りなく支払いしてください。

自分でも特定調停をすることもできます。費用が安くすみますが、何回も裁判所に行く手間もかかります。

自分で申し込むと、1社あたり千円以下ですみます。印紙代が300円、切手代が420円だけです。弁護士・司法書士に依頼すると1社あたり2万円~4万円程度かかります。

調停が不成立にもなる可能性もあるので、特定調停について、ちゃんと勉強していきましょう。

なんにせよ、借金が激減する可能性の高い方法です。自分でやれる自信のないかたは弁護士や司法書士とよく相談してみてください。

債務整理を考えているかたは、法テラス(日本司法支援センター)に連絡してみてください。あなたの住んでいるところの近くの弁護士・司法書士を紹介してくれます。

<借金・多重債務でお困りのかたは>
樋口総合法律事務所なら初期費用0円で対応してくれ、債務整理費用の分割支払いもOKです。何年も借金で悩むくらいなら、まずは相談してみてください。受任したその次の日から、取立ての電話がかかってこなくなりますので、気持ちよく眠れると思います。

任意整理とは、利息制限法に基づいて債務額を減額したり、返済期間を長くしてもらうなどの交渉をしていくことです。

弁護士・司法書士が代理人になるので、確実に債務整理できるだけでなく、
債務者は消費者金融などとの衝突もありません。

自分で交渉することも可能ですが、うまくいかないことのほうが多いようです。弁護士・司法書士にまかせたほうがいいでしょう。

きつい取り立てもされることがありませんので、一番気が楽な方法かもしれません。

しかし、弁護士・司法書士から「任意整理は難しいから自己破産したほうがよい」と言われることもあります。

その目安として、利息制限法に基づいて引きなおされた債務額を、3~5年の分割払いで返済できる見込みがあるかどうかです。

借り入れ金額が多すぎたり、それ以上の期間の返済計画では消費者金融などもなかなか応じてはくれません。

自己破産よりはペナルティも少なくてすみます。今までどうりでは返せない方はおすすめの方法のひとつです。

しかし、デメリットもあります。数年間は、新たな借り入れやクレジットカードを作れないこと。任意整理をした消費者金融などからの借り入れは、今後一切できないことなどです。

しかし、メリットのほうが大きいので、自殺や夜逃げをするぐらいなら間違いなくこういう方法をとってください。

保証人がついている借金でも任意整理できることもあります。弁護士・司法書士に相談してみましょう。きっと道が開けるはずです。

債務整理を考えているかたは、法テラス(日本司法支援センター)に連絡してみてください。あなたの住んでいるところの近くの弁護士・司法書士を紹介してくれます。

<借金・多重債務でお困りのかたは>
樋口総合法律事務所なら初期費用0円で対応してくれ、債務整理費用の分割支払いもOKです。何年も借金で悩むくらいなら、まずは相談してみてください。受任したその次の日から、取立ての電話がかかってこなくなりますので、気持ちよく眠れると思います。

無人契約機と言っても、ちゃんと人はいます。「あの機械の裏に人がいるのか!?」という噂が一時期流行りました。

本当は、無人契約機の裏に人はいません。当たり前ですが・・・。

本当は人がいるわけではなく監視カメラで見ているというのが本当のところです。なので「サングラスをとってください」などと言われることがあります。

監視カメラは、無人契約機のある部屋の中に数台あるようです。よく見てみると、無人契約機のちょうど目線あたりにもカメラがあります。

では、消費者金融の無人機での審査は厳しくなるのかどうか。

これに関しては、あまり大差がないようです。無人契約機は不利と言われていましたが、そんなに変わらないのが現状のようです。

ただ店頭の場合、店長の裁量という技があるので多少多めに融資される可能性はあります。特に月末に店のノルマが達成できていないときは融資される確率が上がり、額も多くなることもあるようです。

実はブログランキングで●位になってます。

この方法は使えなくなりました

ノーローン大車輪とは・・・
シンキのノーローンの1週間無利息を効果的に使う方法です。

FC2ランキングは●位になりました。

シンキのノーローンは、何度でも借り入れゼロからなら1週間無利息です。
これをうまく使えれば、利息が激減します。
これを使わない手はありません。

例:ノーローン限度枠50万円の場合

【1】シンキのノーローンより50万円借り入れ
【2】7日後に他社から50万を借り、シンキに返済
   (8日目からはシンキの利息が発生するため)
【3】翌日ノーローンで借り入れ(1週間無利息)
【4】ノーローンから借りた50万で他社に返済(他社の利息は1日分)
【5】7日後に他社から50万を借り、シンキに返済(1週間無利息)

これを繰り返します。

上記の例ではほとんど利息を払っていません。

8日間で1日分の利息のみを支払えば済むことになり、
かなり効果的に借金返済できます。

注意点は、「ノーローンに返済するときには必ず完済すること!」
これをしないと全く意味がなくなります。
1週間無利息になりませんので気をつけてください。

毎回行くことが恥ずかしいかたには、ネットバンクをおすすめします。
ネットバンクなら家から振り込めます。
新生銀行
月5回まで振込み手数料無料。

ジャパンネット銀行

イーバンク銀行

ノーローンではここ3年間で、
1円の利息も支払っていない人が6500人もいるそうです。

実はブログランキングで●位になってます。


申込みはこちらからどうぞ。
1週間無利息キャッシング「ノーローン」

これで効果的に借金の返済ができます。

どこの消費者金融・ローン会社でもそうですが、
条件次第で他社借入件数が多くても通る場合があります。

借金返済のためには、断られるのを覚悟で申込みをしてみることも必要です。
あきらめないことです。

ただし、消費者金融・ローン会社への申し込みは1ヶ月以内で3社までにしたほうがいいと思います。

なぜかと言うと、1ヶ月以内で3社以上の申し込みをしてしまうと俗に言う申込みブラックになってしまいます。

これは、信用情報機関に申し込み記録が6ヶ月間程度残ります。申込みブラックになってしまった場合、この期間は借り入れができないようになってしまいます。

以前は申込みブラックでも借りれる業者もあったのですがグレーゾーン金利問題などで今は厳しくなっているのが現状です。

もし1ヶ月以内で3社以上の申し込みをしているならば、6ヶ月程度は消費者金融・ローン会社への申し込みはやめておいたほうがいいと思います。審査に通らないだけならまだしも、多重債務者扱いされる場合もあります。

普通に考えると、1ヶ月以内で3社以上の申し込みをするような人は、
「よほどお金に困っているのだろう。融資をしてもちゃんと返済してくれないかも知れない。」と、消費者金融・ローン会社は考えるはずです。

意外なところで、事前審査もこの申し込み件数にカウントされてしまう場合があるようです。

自分の名前・住所などをいれてする事前審査の場合は気をつけてください。
無記名で、他社借り入れ件数などだけを入力するタイプなら大丈夫です。

申込みブラックが心配なかたは、こちらを利用されるといいと思います。
匿名審査サイト『審査くん』
簡単な審査項目を入力して頂くだけで、キャッシング・ご融資が可能な業者があるかどうかを匿名で事前審査できます。フリーメールでも大丈夫です。こういうサービスは利用しない手はないですね。
※勧誘等のメールは一切届きません

実はブログランキングで●位になってます。

個人信用情報機関は、お客様の大事な個人信用情報をお預かりし、お客様のクレジットライフに価値あるクレジットヒストリーが構築される、消費者信用産業のインフラとして、重要な役割を果たしています。
シーシービー(CCB)より抜粋

延滞などの事故情報は、信用情報機関に登録されてしまいます。通常で5年間と言われています。結構長いですね。

実はこの、自分の信用情報は見ることができます。

自分の身分を証明できるもの(運転免許証・健康保険証など)を用意し、信用情報機関に行き開示請求の申し込みをすれば情報を見ることができます。

信用情報機関は数種類あるので、主要なところの紹介をします。

全国銀行個人信用情報センター(全銀協
銀行系の信用情報機関

(株)シー・アイ・シー(CIC
クレジットカード・信販系の信用情報機関

(株)シーシービー(CCB
クレジットカード・信販・消費者金融系の信用情報機関

全国信用情報センター連合会(全情連
消費者金融系の信用情報機関

(株)Tera net(テラネット
クレジットカード・銀行・信販・消費者金融系の信用情報機関

例えば、全銀協だけにしか加入していない銀行から融資して欲しいとします。もし消費者金融数社から借り入れがあったとしても、全銀協では銀行から借り入れがあるかしか見ません。ということは、消費者金融から数件から借り入れしていても審査に通る可能性があるというわけです。

消費者金融やローン会社でテラネットに加入しているかはチェックしたほうがいいでしょう。テラネットは、クレジットカード・銀行・信販・消費者金融系の信用情報全部が筒抜けだとおもったほうがいいです。

しかしテラネットに加入していても、審査が柔軟な消費者金融やローン会社もありますので一概には言えませんが。

自分がブラックかどうか心配なかたは、信用情報機関に問い合わせてみるといいでしょう。

実はブログランキングで●位になってます。

ブラックリストとは、金融機関では「事故情報」と呼ばれています。

実際は個人信用情報機関では、データベースの中に人物リストを作ってはいません。したがってブラックリスト自体は存在しません。

ですが、世間一般ではブラックリストの認識は高いですよね。

自己破産・任意整理・調停などのトラブルが登録された状態を「ブラックリストに載る」と表現していると思われます。

事故情報は、信用情報機関に登録されてしまいます。通常で5年間、破産宣告などは7年から10年と言われています。その期間を過ぎると、記録は自動的に消去されます。

この事故情報が登録されるとどうなるのか?

はっきり言って、消費者金融・ローン・クレジットカードなどの審査には通らないでしょう。

期間がすぎて、信用情報機関から事故情報が消えたとしても自己破産などの債務整理で迷惑をかけてしまった消費者金融・ローン会社、クレジットカード会社からは二度とお金を借りることはできないと思います。

それでも手をつくしてどうしようもない時は、自己破産などの債務整理をしたほうがいいです。借金で自己破産をしても死ぬわけではないのですから。

ちなみに一番多い事故情報は延滞です。例えば信用情報機関CICでは61日以上または約3ヶ月以上滞納した場合、延滞になってしまうようです。

1ヶ月くらいなら大丈夫なようです。

実はブログランキングで●位になってます。

金利の違いで支払う利息がどれくらい変わると思いますか?利息は実際に借入した次の日からの計算になります。次回返済日までに利息が発生することになります。

間違えやすいのが、100万円で金利15%なら年に15万円の利息がつく、というわけではありません。借りて1年後にまとめて支払うとすればそうなりますが、そういうことはありえませんので。

金利の計算式
「現在の残高 × 利用日数 × 利率 ÷ 365 = 利息」

たとえば、モビットで100万借り、25日後に返済したとすると
100万円 × 25日 × 0.15 ÷ 365 = 10,273円
となります。利息は10,273円になります。

毎月5万円の支払いなら
100万円 - (50,000円-10,273円)= 960,273円

次の月の支払いが25日後だとすると
960,273円 × 25日 × 0.15 ÷ 365 = 9,865円
と言うふうに利息の金額が変わっていきます。

参考として
楽天マイワンの場合
100万円(金利9.6%)を1年で支払い完了の場合の利息は52,748円となります。
100万円(金利9.6%)を5年で支払い完了の場合の利息は263,000円となります。

株式会社モビットの場合
100万円を1年で支払い完了の場合の利息は83,096円となります。
100万円を5年で支払い完了の場合の利息は427,340円となります。

とある消費者金融の場合
100万円(金利29.2%)を1年で支払い完了の場合の利息は165,128円となります。
100万円(金利29.2%)を5年で支払い完了の場合の利息は911,780円となります。

上記を見て分かるように、借金返済するには利息は大事です。低金利のものを選ぶことをおすすめします。金利29.2%の消費者金融数社から借りていたら・・・考えるだけでもゾッとしますね。

金利は借りる前に計算しておいたほうがよさそうです。

実はブログランキングで●位になってます。

出資法の上限金利は年利29.2%です。それをはるかに超えた金利で貸し付ける業者がいます。それがヤミ金融(闇金融)です。

どんなにお金に困っていても、ヤミ金(闇金)からだけは借りないで下さい。運営者は暴力団関係者だと言うことを忘れないで下さい。

一度借りてしまうと、自宅や勤務先に容赦なく押しかけてきます。さらに脅迫のおまけつきです。そんなヤミ金(闇金)を見分ける方法があります。

金融業を営むには、都道府県または財務局の登録認可が必要になります。登録認可を受けた業者には登録番号が割当てられます。

「○○県知事(1)000****号」
「○○財務局長(1)00****号」

○○の中は都道府県・財務局の管轄により変わります。()の数字は営業年数を示しています。現在は(8)が一番古いようです。この番号は3年ごとに再登録をしなければなりません。

ヤミ金(闇金)は都合上すぐに閉鎖してしまうのがほとんどですので、3年以上営業はなかなかしません。

()が(1)の業者の大半はヤミ金(闇金)の可能性があります。しかし、参入したばかりの大手の会社も(1)ですので一概には言えませんが、注意してみてください。

たとえば、イコール・クレジットNEO は大手のソフトバンク・インベストメントグループです。参入したばかりなので()の番号もあたらしく、東京都知事(1)第28634号です。(1)ですが、ここは安心です。

もうひとつ大きな見分け方のひとつに「貸金業協会という団体の会員になっているか」というのもあります。

先ほどのイコール・クレジットNEO は東京都貸金業協会会員(No.05934)です。

貸金業協会は各都道府県毎にあります。ここに登録している業者であればほとんど大丈夫でしょう。

■大手でもないのに極端な低金利(1~10%以下など)
大手でもない無名の業者がひと桁の金利で営業できるわけないですよね。

■「無条件で100%融資します」「他社借入れ件数は関係ありません」などの誇大広告をしている
このような広告表現は、貸金業協会の広告自主規制のガイドラインの禁止事項です。

■審査がない(5分、10分など)
スピード審査はものすごくお金がかかるようです。

■連絡先が090や080からはじまる電話番号
地に足ついていませんね。いつでも逃げられる準備ができてます。

上記に当てはまるところは避けたほうが無難です。うまい話には気をつけてください。闇金に借りるか自己破産をするかなら、迷わず自己破産したほうがいいです。

実はブログランキングで●位になってます。

消費者金融の審査で、以外に重要視されるのが
自宅電話があるかどうか」です。

NTTのタウンページや104番号案内で名義の確認を行います。
家族名義でも、苗字が同じならば問題ないでしょう。

携帯電話では、この方法では名義の確認ができませんので不利になります。

ちなみに、NTTのタウンページや104番号案内に登録していない場合でも、104にかけると「お客様の希望により番号案内をしていません」と言われますので、名義確認できたと判断されます。

今でこそ携帯電話が普及しているので、自宅電話がないかたも多いですが
一昔前では自宅電話がないかたには貸さない風潮もあったようです。

自宅電話も携帯電話も両方あるかたは、
審査の通過率が少しだけですが高くなるので、必ず両方書きましょう。

ちなみに料金未納などで、自宅電話・携帯電話が止められている場合などはまず審査に通らないと考えていいでしょう。「電話代も払えないぐらい生活が苦しいのか」と判断されてしまいます。

消費者金融もそんな人に融資をしようとは思わないですから。

実はブログランキングで●位になってます。


消費者金融の審査では、家族構成はそこまで重要視されません。ただ子供の有無や親と同居かどうか、結婚しているかで多少は影響します。

「借金を返済せずに夜逃げなどをしやすいか。また、夜逃げした時に対応しやすいか」という点や「その世帯の自由に使えるお金はどれくらいか」というところを見ています。

配偶者がいるほうが独身よりも信用があります。結婚していてさらに子供がいないほうがポイントは高いです。自由にお金を使えるのでその点で評価は上がります。

未婚でも親と同居のかたは評価が高くなります。いざという時に連絡がとりやすい点が評価されます。

この家族構成は裏づけ確認がとれないので、本人の申告のみを採用するそうです。

場合によっては親の勤務先も聞かれることがありますが、通常は親などに連絡されることはないので安心してください。夜逃げなどして本人に連絡が取れなくなった場合に、親に連絡がいくケースがほとんどでしょう。

順位をつけるなら

1.独身・親同居
2.既婚・親同居・子供なし
3.既婚・親別居・子供なし
4.既婚・親同居・子供あり
5.既婚・親別居・子供あり
6.独身・親別居

実はブログランキングで●位になってます。



消費者金融の審査では、居住年数1年以上はほしいところです。
引越しを繰り返す人よりも、定住している人のほうが評価が高いのは当たり前ですね。

居住年数1年未満の場合は、少し審査が厳しくなるのは、覚悟しておいたほうがいいかもしれません。それでも、通らないわけではないと思います。

3年以上が一般的なラインでしょう。10年以上なら文句なしですね。

居住形態は、持ち家が断然有利です。居住年数1年未満でも持ち家なら審査が通る可能性は高くなります。

官舎・社宅も評価は高めです。官舎は公務員ですし、社宅の場合も社宅が用意できるような安定した企業に勤めていると判断されます。

賃貸も特に問題はないでしょう。

公団は意外にも評価が低いようです。
統計上、夜逃げが多い点がネックになっています。

都合上、寝泊りしてる場所が違うという人は少し大変かもしれません。その理由を細かく聞かれると思います。うっとうしいなどと思わずに、テキパキ答えるようにして下さい。

消費者金融やローン会社は、お金をちゃんと払ってもらわないといけませんから、夜逃げなどされて払わずに姿を消されると困るわけです。

実はブログランキングで●位になってます。


消費者金融の審査では、勤務先の情報は重要視されるのか。

まずは勤務先の規模ですが、小さい会社だから、それで審査に落ちるということはないと思います。多少の影響はないとは言えませんが。

具体的に言うと、NTTのタウンページに載っていることや、ゼンリンの住宅地図に会社名が掲載されていること。

その会社が実在するかどうかが、ちゃんとわかれば大丈夫です。
ペーパーカンパニーはこの時点でNGです。

民間の企業信用調査をしている、「帝国データバンク」という会社があるのですが、ここでは、全国の会社の会社概要や経営内容を網羅しています。この「帝国データバンク」に掲載されているかも重要視されます。

これを踏まえて、順位をつけるとこうなります。

1.官公庁
2.上場企業
3.一般企業(帝国データバンクに掲載)
4.一般企業(帝国データバンクに掲載なし)
5.自営など

ただし、暴力団や弁護士、同業者(消費者金融)には審査が厳しくなるようです。業界事情に詳しいと嫌がられます。

他には、パチンコ店の店員、温泉の仲居さん、タクシーの運転手、風俗関係などもマイナスです。離職率が高く、安定していないとみられます。

勤続年数もできれば最低1年以上は欲しいところです。半年未満であれば、大手消費者金融は避けたほうが無難だと思います。他の属性がよければ通るかもしれませんが。5年以上あれば文句なしです。

実はブログランキングで●位になってます。


健康保険の種類によって融資額が多少変わってくるようです。
運転免許証よりも健康保険証を重要視します。どちらもあれば、大手はともかく中小の消費者金融には効果が高いです。

消費者金融などのローン会社の審査では、共済保険・組合保険・社会保険・国民健康保険と、健康保険の種類によって審査の結果に影響します。

公務員は共済保険、大企業なら組合保険、中小企業は社会保険、自営業などは国民健康保険、という具合に当てはまります。

消費者金融などのローン会社は、この健康保険の種類により、収入の安定度や離職率の高低の目安にしています。これにより、ある程度の返済能力を判断しています。

順位をつけるならこうなります。

1.共済保険
2.組合保険
3.社会保険
4.国民健康保険

国民健康保険は無職でもフリーターでも加入できるので、健康保険の中では一番重要視されません。

国民健康保険以外の健康保険では、資格取得年月日は確実にチェックされます。なぜかというと、資格取得年月日から勤続年数が予測できるからです。国民健康保険の場合は居住年数を予測できます。

うそはバレますので、正直に書いてください。
それが原因で(嘘発覚)、融資が断られるケースが多いようです。

実はブログランキングで●位になってます。


消費者金融の審査では 「他社借り入れ件数」が重要です。何件の消費者金融から借り入れがあるのか。

他社借り入れ件数が1~2件ならほとんどどこでも貸してくてると思います。

3件=大手消費者金融
4件=準大手消費者金融
5件=中小消費者金融
6件=小消費者金融

と言ったところでしょうか。

消費者金融によって他社借り入れ○件までOK!というのがあるようです。
(消費者金融の友人談)

それ以外にも、年収や保険の種類などによってもかわりますが。
それは、また後ほど説明します。

なぜ重要視されるのかというと、借り入れ件数が分かれば、大体の借り入れ金額がわかるからです。

消費者金融の限度額は50万円のところが多いですから、
「50万円×借り入れ件数」
で、他社借り入れ金額の総額が予想できます。

この他社借り入れ件数をごまかして申告してもバレますので、
決してごまかしたりしないように。印象が悪くなりますので、正直に申告しましょう!

なぜなら信用情報機関への照会時にすべて判明するようです。

信用度が高い場合は、1件からの借りられる金額も多く、何件からも借り入れなければならなかったということは、信用度が低いと考えるのが、当然の考え方になります。

ですので、他社借り入れ件数が多いかたは、
おまとめローンなどで一本化して、少しでも借り入れ件数を減らしてください。

実はブログランキングで●位になってます。