賢い借金の返済方法

借金の悩みを解決したいかたのためのサイトです。間違った借金の返済方法では減りません。よくある金銭トラブルや債務整理の説明もしています。借金をゼロにして平穏な生活を取り戻しましょう。
⇒口コミで人気、当サイトでも人気No.1の優良ローン会社はこちら!

賢い借金の返済方法へようこそ

国が言うには、景気は上向いているそうです。
なのになぜ借金で悩んでいる人がこんなにも多いのでしょうか?

自己破産をしている人は毎年20万人を超えています。
借金が原因で自殺する人もあとを絶ちません。
そんな借金地獄から抜け出すために役に立てるサイトを目指しています。

借金地獄から抜け出すには、借り入れしているローン会社の数を一社でも少なくして、低金利のローン会社に借りかえることが近道です。
多重債務から抜け出して、健全な生活を取り戻しましょう。

そのためには、賢い借金の返済方法を知らなくてはいけません。
申込みブラックなど気をつけないといけないことも多いので。

以前に比べて、どこも審査が厳しくなっています。大手消費者金融も審査通過率が60%ほどだったのが40%台にまで落ちているようです。10人に6人は審査に落ちているという事実。顧客を厳選してきています。
特に2010年6月から施行された総量規制の影響で、消費者金融の審査はきびしくなりました。現実にはもう少しきびしくなっているかもしれません。しかし、総量規制は消費者金融に対してなので、銀行には影響はありません。

確実に借金を返済していくために

借金を確実に減らしていくには、「借り入れしているローン会社の数を一社でも少なくして、低金利のローン会社に借りかえること」と説明しました。

しかし、他社ローンを借り換えることに抵抗がある消費者金融やローン・信販会社も多いことは事実です。ではどのローン会社を選べばいいのか。

消費者金融系ではモビットがダントツの人気です。クチコミでの評価が高いです。

他社一本化の為のローンがありますので、中央リテールもいいと思います。おまとめ(借換え)ローンの開設より間もないためローン会社の為、集客に大変力を入れていますので今が狙い目です。ここも総量規制の影響も受けないようです。中央リテールについては「おまとめローンならこの消費者金融が狙い目」を参考にしてください。

借り入れ件数が多いかたは、中小のローン会社を狙って借入件数を減らしてから、そのあとで低金利のローン会社に借り換える方法もあります。中小のローン会社であれば、大手と全く同じ客層を狙っているわけではありませんので、大手がダメだった人でも審査に通る可能性は十分あります。フクホーなどいいと思います。フクホーの審査に通りたい方は「フクホーの審査基準について」を参考にしてください。

それ以外で他社ローンをまとめようと考えているかたは、イー・ローンを参考にされるといいと思います。ここに掲載されているローン会社や銀行などには、商品名が「おまとめローン」「借り換え専用ローン」などと書いてある商品がありますので、借入件数が多いかたは狙い目でしょう。

使い道が決まっている人におすすめなのが、楽天銀行。旅行資金が足りないなら楽天銀行ローントラベル(年利11.5%)、結婚資金が足りないなら楽天銀行ローンブライダル(年利7.0%)と用途別の低金利ローンがあります。

多重債務から抜け出せるかどうかはあなたしだいです。せっかく借金をまとめられたとしても、今までどおりの生活をしていては何も変わりません。生活レベルを落とすなどして、まず借金を完済してしまいましょう。

借金と縁が切れればどんなに楽なことか。自分なりに借金完済を目指して頑張ってください。

賢い借金の返済方法

おすすめできるローン会社

テレビCMに力を入れたり、金利を下げたりして頑張っているローン会社もあります。そういったローン会社の中でも、私が特におすすめするのはこの3社です。

モビット(金利4.8%~18.0%)
オススメ度 ★★★★★
五つ星!業界一番人気。ここははずせない。
借り換えにも積極的なので、相談してみるといいと思います。

中央リテール (金利10.95%~13.0%)
オススメ度★★★★★
他社借り入れが多く、おまとめで他社に断られた方はここが狙い目です。
総量規制も関係ありませんので一本化ならここです。

実は私も上記のローンに申し込んだことがあります。当時年収も低かったのですが、なんと融資してもらえました。そのときは結婚式の費用に使うと言って借りました。あまり色々聞かれずに融資してくれたので、非常に感謝した記憶があります。

借金返済が不可能なら

「ローンも通らないし、今の状況ではもう借金返済は無理、打つ手がない」と考えている方は、もう専門家に相談しましょう。費用は後払いができて、さらに分割払いができる法律事務所を選ぶといいです。アヴァンス法務事務所なら実績もあり、その条件に当てはまります。毎日借金のことを考えているような方は、ここで無料相談をしてみましょう。借金の返済に追われていた人生が変わります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前途有望な若者の修学支援を目的とする「奨学金制度」。これが今、逆に若者を"追い込む"原因になっている。社会人をスタートしたのと同時に、奨学金という多額の"借金返済"に苦しまなければならない人が急増しているからだ。

日本の場合、ほとんどの奨学金は「貸与型」のもの。つまり、実質的には借金だ。そのため利用者は、卒業後に返済しなければならない。日本の奨学金事業で最大の規模を誇る「日本学生支援機構」(以下、支援機構)によると、昨年の3月の時点で、奨学金の未返還者は全国で約33万1000人、未返還額は過去最大の876億円に上る。10年前に比べ、約2.5倍にも膨れ上がっているのだ。

もちろん、借りた金は返さなければならない。しかし、一般的な家庭の収入が下落し続け、その一方で日本の大学の学費は高騰し続けているため、奨学金を利用しなければ大学に通えない学生が年々増加しているという事情もある。

都内の私立女子大学4年生の黒川いずみさん(仮名・21歳)は、家庭の事情で入学時から支援機構の奨学金を利用している。

「年々下がっていく親の収入では大学に進学することはできなかったのですが、あきらめられませんでした。奨学金はそんな私にとって頼みの綱。周りの同級生にも、奨学金を申し込むコも多かったので、ごく自然に利用することを決めました」

大学2年生の秋、両親は自己破産。ますます奨学金に頼らざるを得なくなってしまった。結果、来年の春に卒業する際の黒川さんの"ローン残高"は約400万円。利子がつくタイプの奨学金であったため、仮に返済期間を20年と計算した場合、合計の返済額は700万円にも達するという。

両親とともに埼玉県の実家で暮らしている大学非常勤講師の横山貴司さん(仮名・34歳)も奨学金返済の悩みを抱えているひとりだ。彼は都内の私立大学で4年間政治学を学んだ後、大学院に進学することを決意。以降、修士課程の2年間で204万円、博士課程からは3年間で435万6000円を借り入れたという。

しかし、現在の仕事は週に1回の非常勤講師だけ。非常勤での収入は、年収にしてわずか10万円ほど。専任講師にならなければ、奨学金の返済どころか自活すらできない。横山さんは言う。

「僕が大学院に入った10年前は、修士課程を終えれば、専任講師はともかく、非常勤講師でも生活はできるぐらいの仕事はあったものです。しかし、今や大学でそんなポストはありません。このままでは、必死で学び続けたのに結果として"借金"だけが残ることになる」

支援機構は年収300万円未満の利用者に対して返済猶予期間を与えている。2009年から2010年に6ヵ月以上の滞納者を調査したところ、年収300万円未満が87.5%で、その半分近くが100万円未満だったという。つまり、返したくても返せない人が大半というのが実態だ。

若者を取り巻く、不安定な雇用環境が奨学金制度の根幹をも揺るがしている。
(ヤフーニュース)

未来ある若者のための制度ですが、何か手を打たないと借金だけが残ってしまいますね。学校に通ってもお金の稼ぎ方を教えない教育もどうかと思います。
スポンサーサイト
新潟県や愛知県で、息子を装う男から首都圏に呼び出され、お年寄りが多額の現金をだまし取られる新手の事件が相次いでいる。被害者はいずれも犯人に言われるままに新幹線に飛び乗り、東京駅などで現金を手渡していた。新潟県警は「首都圏への現金持参型オレオレ詐欺」と命名。被害拡大を防ぐため、JR東日本に協力を要請し、上越新幹線車内で注意を呼び掛けるアナウンスを始めた。

 新潟県警によると、新潟市内の70代の男女4人が被害に遭った。同市西区の女性は5日午前8時半ごろ、息子を名乗る男からの電話で「会社の金約900万円が入ったかばんを無くした。急いで現金を持ってきてほしい」と頼まれた。女性は500万円を用意して上越新幹線で上京、東京駅で息子の代理を名乗る若い男に現金を手渡したという。

 同様の手口で、この日は別の女性が350万円、男性が800万円、さらに9日には女性が450万円を同新幹線の東京駅や大宮駅でだまし取られた。

 また、愛知県警によると、同県津島市の60代の無職女性が17日、750万円を詐取された。長男を名乗る男から、「会社の金を勝手に借りた。監査までに穴埋めがいる」と電話があり、預金を引き出して新幹線で品川駅へ。長男の代理という男に同駅近くで現金を手渡した。

 同じ手口で東京駅に呼び出されたという新潟市の女性(78)は毎日新聞の取材に「我が子を思う母心を利用された」と憤った。女性の自宅に次男(51)を名乗る男から電話があったのは今月中旬の午前10時ごろ。「株に手を出して会社の金1200万円を使い込んだ。今日の午後3時までに東京駅にお金を持ってきて」とせがまれた。東京にはなじみがなく不安だったが、「新幹線に乗れば2時間。一本でも早い新幹線で行こうと思った」と振り返る。偶然自宅を訪れた銀行員が「おかしい」と指摘し、県警に通報したという。

 新潟県警によると、近年のオレオレ詐欺は現金を振り込ませるか、自宅まで受け取りに来る手口が多く、上京させる手口は珍しい。「見知らぬ土地の人混みは犯行には好都合。新幹線で簡単に上京できる地域を狙ったのではないか」とみている。
(ヤフーニュース)

詐欺は手を変え品を変え、未だになくなりません。

あやしいと思ったら、自己解決せずに誰かに話してみましょう。

高額なお金が必要と言う場合で、本人に会えないのは明らかにおかしいということを肝命じる必要がありますね。
「借金返済のために」、自作自演のわいせつ動画を販売した疑いで、元陸上自衛官の男が逮捕されました。

自ら出演しているわいせつ動画の入ったブルーレイディスク1枚をインターネットのオークションサイトで3500円で販売した疑いが持たれているそうです。

出会い系サイトで「風俗の仕事をしないか」などと女性を誘い、面接と称してわいせつ行為を撮影し、その動画を販売した容疑のようです。

女性の中には未成年も含まれていたそうです。

借金返済のために、本業だけで返していくのは無理だと思ったのかもしれません。

しかし、こういった犯罪、犯罪スレスレのことをしても、結局損をするだけです。

自力で返済していくのであれば、ローンを今よりも低い金利でまとめるなど、何か手を打つ必要があります。

自力で返済が難しいのであれば、専門家に相談しましょう。
「宝くじで2億円当たったが、余命が少なく身内もないので1億円を誰かに差し上げます」とメッセージをよくYoutubeで見かけました。

「絶対に詐欺だと誰でもわかるだろ!」とツッコミたくなるような幼稚な手法でしたが、ニュースを見てビックリ!

「全国の男女約2千人から1億9千万円をだまし取っていたとみている。」

えっ???

手口はこうです。

甘い言葉で偽のSNSサイトに誘導→登録→閲覧者がメッセージを送受信するたびに料金を徴収

多くの若い人がダマされたようです。

他人事とは思わないほうがいいですよ。
 博多署は12日、博多区内の事務員の女性(28)が携帯電話サイトの登録料などを架空請求され、昨年11~12月に4回にわたって近所の郵便局などから計485万円を郵送してだまし取られたと発表した。同じ時期、手口で大野城市内の女性が約800万円の被害を受けており、県警は詐欺容疑で捜査するとともに注意を呼びかけている。

 同署によると、昨年11月9日、女性の携帯電話に「登録したサイトの無料期間中に退会手続きをとっておらず、法的処置に移行する」という趣旨のメールが届いた。女性が記載された番号に電話すると男から利用料金や訴訟費用を4回にわたって請求され、女性は金融機関から一部を借金して支払った。昨年末に男と連絡が取れなくなったため被害を届け出た。送られてきたメールに書かれた会社名が大野城市の事件と同じで、県警は同一グループによる犯行とみている。
(ヤフーニュース)

このような若い方でも騙されています。

他人事と思っていたら、次はあなたの番かもしれません。

騙された人たちはみんな誰にも相談しなかったのでしょう。

警察と連携すれば、この犯人グループも逮捕できたでしょうね。
 栃木県で整骨院経営の63歳の男性が殺害された事件で、逮捕された男2人が、男性への借金の返済のために保険金詐欺を企てて、失敗したことから殺害に及んだとみられることが新たに分かりました。

 関戸良一容疑者(60)と皆川昌弘容疑者(57)は去年6月、茂木町で整骨院経営の直江勝司さんをパイプ椅子で殴ったうえ、川に投げ入れて殺害した疑いが持たれています。2人は、直江さんから合わせて約3500万円の借金をしていました。その後の警察への取材で、2人は一昨年11月、関戸容疑者が所有する民宿に放火して保険金をだまし取ろうとして失敗し、借金返済のめどが立たなくなったために直江さんを殺害したとみられることが分かりました。取り調べに対し、関戸容疑者は「借金の返済から逃れるためだった」と容疑を認めています。
(ヤフーニュース)

殺人事件になれば、金銭トラブルがなかったかはまず調べます。

「借金の返済から逃れるため」に人を殺しても確実に捕まります。

借金問題であれば、まずは弁護士に相談をおすすめします。
振り込め詐欺事件や投資詐欺事件などで犯行に使われた名簿が悪用され、被害者が再びだまされる「二次被害」が続発、国民生活センターによると、今年度の相談件数は既に3000件を超えている。

 警察庁は今夏、これまでの事件で押収した名簿を都道府県警に提供し、名簿記載者に注意を呼びかけるなど被害防止に努めているが、相談の内容からは高齢者が「狙い撃ち」されている実態が浮かんでくる。

 同センターによると、過去に金融商品などの詐欺被害に遭った「二次被害者」の相談件数は、2009年度が1609件、10年度は4789件、11年度は6791件。12年度は、警察による対策の成果か、今月18日現在で前年度の同期(4469件)よりは減って3307件となったが、10年度(2282件)を上回り、09年度(733件)の4倍以上となっている。
(ヤフーニュース)

「こういった名簿が本当にあるのか?」と思われる方も多いと思いますが、本当にあるでしょうね。

ちょっと怪しい営業をしている会社などは名簿屋から怪しめの名簿を買ったりしてますからね。
テレビや新聞では景気の悪いニュースのほうが圧倒的に多い今日この頃。あなたの彼氏や夫もまるで貧乏神にでも取りつかれたかのように暗~い表情を浮かべたり、悲観的なことばかりボヤいたりしていませんか?

もし、以下の5つのフレーズをよく口にしているのであれば、彼は一生お金持ちになれないかもしれません。ファイナンシャルドクター・北川邦弘さんの著書『なぜ貯金好きはお金持ちになれないのか?』によれば、お金に苦労している人は、次のような言葉遣いが多いのだそうです。

■1:「お金さえあれば」
自分の不遇をお金のないせいにしている人は、一生貧乏のままでしょう。たとえば、「お金さえあれば、もっといい大学に行けた」「お金さえあれば、起業だってできるのに」「お金がないから、結婚できない」など。

■2:「親のせいで」
もちろん、どんな家庭に生まれ育つかというのは、その人に大なり小なり影響を及ぼすことは否めません。とはいえ、「親のせいで」が口癖で何も行動を起こさない人は、その大嫌いな親から与えられた環境から一生抜け出すことはできないでしょう。

■3:「生活にはお金がかかるから」
貧乏な人ほど自分の収入に見合わない贅沢をしたがります。たとえば、「週に1度の外食は当たり前」「いい車に乗っていないとカッコ悪い」「部屋着でも安物は許せない」などと、自分の見栄や欲望のための出費は惜しみません。

■4:「こんな悪い世の中じゃあ」
「不況だ、不況だ」と言われて久しいですが、日本人が全員貧乏になってしまったのでしょうか? そんなわけないですよね。

■5:「お金なんて」
とにかくカネが全て、カネが第一という拝金主義者も、欲に目がくらんでかえって貧乏になりがちですが、他方、「清く貧しく生きることこそが美しい」「お金=敵」という発想の人もやっぱり一生お金に苦労することになるでしょう。

当てはまっているのであれば、考え方を変えてみましょう。そうすれば、借金からも脱却できる可能性は確実に上がるでしょう。
 衆院選でたくさんの落選議員が出たことで、東京・永田町の議員会館は引っ越し作業で大忙し。新しい議員のために事務所を明け渡さないといけないのだ。"一国一城の主"ともいわれる国会議員が落城の日を迎え、地味な片付けに追われる。無所属で菅直人前首相(66)と戦った横粂勝仁氏(31)は「1000万円以上の借金を抱えています」と生活苦を訴えた。

 衆院第二議員会館909号室では横粂氏が引っ越し作業に精を出していた。「今日はたくさんテレビ取材があります。最後の"華"ってやつですね」と、名残惜しそうに語る。

 机の引き出しを開ければ、いつのだか分からない洗面用具が出てくる。ボロボロになった民主党時代のタスキには「除籍になったとはいえ捨てられないですね。当時の思いがこもっていますから」。

 年収が約3000万円といわれる国会議員だが、横粂氏に貯金はない。「銀行に500万、親族に400万で借金は1000万円くらい。カードローンも限度額までやっているので、それ以上かも。供託金の300万円は返ってくるので、ウグイス嬢とか選挙中の費用はそれでなんとか。結局、選挙前にお金がかかる。ビラの全戸ポスティングに100万円くらいかかるんですよ」

 弁護士資格はあるが、「片手間にできるものじゃない。だから生活は厳しいですね。ポリティカルフリーターと自称しているんです。家庭教師とか塾講師もいい。マクドナルドもありですね」とフリーター生活に突入する。

 実は横粂氏は大手芸能事務所と契約を結んでいる。「タレントにはなりませんが、現役時代に断っていたクイズ番組は興味があります。(東大出身なので)『できて当たり前』と思われているので、クイズを間違えたら命取りになってしまう。オチに使われないよう、1か月くらいクイズ対策をしたい」。ちなみに断ったのは「Qさま!!」(テレビ朝日系)だという。

 今後も東京18区を地盤に政界復帰を目指すというが、借金返済のめどは立っていない。
(ヤフーニュース)

これだけ高学歴の人でも「家庭教師とか塾講師もいい。マクドナルドもありですね」と生きていくために、どこでも働く気でいます。

一般的に借金がある人には、こういった姿勢が見られないかたが多いです。

借金返済のためには、何かを犠牲にする必要があると思いますが、節約することもせず、収入を増やすためにアルバイトするわけでもなく。

本気で借金を返済していくためには、こういった姿勢は見習いたいものですね。
元女流棋士の林葉直子(44)が、ある関西ローカルのバラエティ番組に出演した時の姿が「ガリガリの"老女"のようだ」とネット上で騒ぎになっている。番組では自己破産を経験した彼女が、借金を背負った原因などについて明かしていた。しかし視聴者は林葉の想像を超えた変貌ぶりに目を奪われ、彼女の話が耳に入ってこなかったという。

11月15日深夜放送の『世間の裏側のぞき見バラエティ ウラマヨ!』(関西テレビ)では、"地獄を見た借金芸能人"として林葉直子、ファッションデザイナーのドン小西と夫婦漫才コンビのかつみ・さゆりのかつみが出演していた。男性2人が事業や投資の失敗で十数億円の借金をしたのに比べ、林葉は8000万円の負債での自己破産である。しかし番組MCの吉田敬(ブラックマヨネーズ)は恐る恐る、「地獄を経験した感は、林葉さんが相当強い」と彼女を見ながら話す。

12歳でプロ棋士となり14歳で初タイトルを手に入れ、女流王将となった林葉。その後女流王将戦を10連覇し、プロ通算18タイトルを獲得する。美貌と実力を併せ持つ女流棋士として、長い間注目を集めていた。

彼女は初タイトル獲得後収入を得るようになった14歳から、自分の通帳や印鑑を親に預けお金の管理を任せていた。だが、これが多額の借金を背負う原因になったというのだ。

文才のあった林葉はプロ棋士としての収入だけでなく、小説家としても活躍。小説だけで3000万円の収入があった年もあったと話す。その頃に両親から家を新築したいと言われ、彼女は自分が用意できる4000万円で建ててもらおうと思っていた。しかし実際は1億2000万円で家が新築され、娘の名義でローンが組まれていたという。他にも自家用車を複数所有するなど林葉は親に貯金を全て使われ、多額の借金まで背負わされたそうだ。

将棋連盟を退会後、林葉はヘアヌード写真集を3冊出している。この時も知人の借金を肩代わりしたり、プロデューサーにギャラを持ち逃げされたりして、写真集はヒットしたのに彼女には思ったほどお金が入らなかったらしい。そして2006年頃に自己破産することとなった。

これらの経験から林葉は、"親に財布は絶対に預けない"という教訓を学んだという。彼女は親から常々「お金が無いのに将棋をお前に習わせたのは私たちだ」と言われ続けたそうだ。それを盾に自分の貯金が全て使われてしまったことが、"親に裏切られた"と林葉は相当なショックを受けたのだ。

彼女は自分の借金問題を努めて明るく話そうとしていた。しかし全く昔の面影が無くあまりにも外見が痩せこけた林葉の姿に、スタジオ内が変な空気になっていたのが伝わってきた。番組終了後ネット上では彼女の変貌ぶりに驚き、健康状態を心配する声もあがっている。
(ヤフーニュース)

子どものころから成功して大金が入ると、本人や親にとってよくないですね。

ホームアローンのカルキン君なんか最たるものですよね。
 タレントで医師の西川史子(41)が16日、TBSの情報番組「サンデー・ジャポン」に生出演。入札のたびに手数料を支払う仕組みのインターネットオークション「ペニーオークション」の手数料詐欺事件について厳しい見解を述べた。

 同番組に出演するサンジャポファミリーの小森純(27)や熊田曜子(30)もペニーオークションを自身のブログで紹介していたことが判明。小森は15日に自身のブログで謝罪し、熊田も同じような書き込みをしていたことを所属事務所が明らかにしている。

 それでも"身内"をかばうことはなく「やっていることに品がない。本当に嫌ですね。顔も見たくないくらい嫌ですね」と一蹴。「詐欺ですよ!これ捕まらないんですか?」と突き放し、テリー伊藤(62)も「ファンに金を遣わせることばっかり考えてる」と斬って捨てた。
(ヤフーニュース)

もしかしたらこのブログを見ている人の中にも、ペニーオークションで詐欺にあった人もいるかもしれません。

しかも芸能人が勧めているから、騙された人もいるかもしれません。

その芸能人が、ブログで謝罪程度ですまされるのは、どうなんでしょうね。
 坂戸市で7月、軽乗用車内から毛呂山町の無職、川島一浩さん(33)の遺体が見つかった事件で、さいたま地検は11日、鶴ケ島市上広谷の元新聞販売店従業員、櫛田和紀被告(34)=傷害罪で起訴=を傷害致死罪でさいたま地裁に追起訴した。

 県警は11月に殺人容疑で逮捕、送検したが、地検は殺意の立証が困難と判断したとみられる。
 起訴状によると、櫛田被告は7月20日ごろ、鶴ケ島市内や坂戸市内などで、川島さんの胸や腹を殴る蹴るなどし、外傷性気胸と出血性ショックで死亡させたとしている。
 県警によると、2人は中学時代の同級生。櫛田被告は川島さんに借金があったという。
(ヤフーニュース)

金の切れ目が縁の切れ目ですかね。

それにしても、お金に踊らされる人生は嫌ですね。
 現在、服役中のホリエモンこと堀江貴文氏は塀の中からオピニオンを発信し続けています。今回、堀江氏が注目したのは「オレオレ詐欺の年間被害額」。警察庁が発表した数字を見て、「この程度なの?」と反応。果たしてその真意は? 『メルマガNEWSポストセブンVol.43』から堀江氏の考えを抜粋しました。

 こんにちは。『堀江貴文のブログでは言えない話』担当の編集Sです。先日、御大に『週刊プレイボーイ』を差し入れしたところ、深田恭子さんの水着グラビアに大反応! 「30歳の水着! つーか、30歳に見えない! ムショ内でも大人気だった」と興奮気味に話しておりました。まぁ多くの方が見たのは新聞の広告欄に写る深キョンの姿だったみたいですが…。

 さて、今週もそんな男だらけの長野刑務所から御大がニュースを斬っています。

【オレオレ詐欺、被害額年間で約287億円】

 警察庁が今年に入ってからの振り込め詐欺の被害額を発表しました。10月までで287億円を超え、過去最悪だった平成16年の年間の数字をすでに上回ったそうです。この金額、みなさんはどう思いますでしょうか? 御大はこう述べております。
「もっと多いのかと思っていたら意外に少ない印象。たぶん、かかっている捜査費用のほうが多いんじゃないか(苦笑)」

 誤解をしないでほしいのですが、犯罪は悪であり、このような被害額は少ないほうがいいに決まっています。御大の真意は「その程度しか稼げないなら、こんなバカなことをするな」にあります。
「これが『オレオレ詐欺の市場規模』ということで、こんなバカな事をしていても、最大で普通の上場企業一社分の売り上げすらあげられないわけである。そう考えると詐欺なんかせずに、真面目に起業でもすりゃいいのに、と思ってしまうよね」

 オレオレ詐欺で人生を棒に振るよりも起業したほうが稼げるし楽しい。そう言いたいわけですね。
(ヤフーニュース)

ホリエモンらしい意見ですね。
 「ペニーオークション」のサイトを開設して、参加者が商品を落札できないシステムを作り、手数料をだましとったとして京都・大阪両府警は2012年12月7日、運営会社の男ら4人を詐欺容疑で逮捕した。ペニーオークションサイト詐欺の摘発は全国で初となる。

■「ボット」を仕組み、値段をどこまでも吊り上げ

 「ペニーオークション」は、通常のネットオークションと比べてスタート時の価格が低く設定され、入札単位も数円単位に固定されていることから、「格安で落札できる」ことを謳っている。しかし、入札するごとに手数料が必要となり、最終的に落札できなかった場合でも手数料が返金されない。サイト上には残り時間が表示されるが、終了間際に誰かが入札するたびに数十秒ずつ延長されていく仕組みで、入札が続く限りどこまでも延長され、手数料が商品自体の値段を上回ってしまう場合もある。国民生活センターには「こんなに手数料がかかるとは思わなかった」といった相談が以前から寄せられていた。

 また、多くの場合、オークションサイトの運営業者と商品の出品者が同一であるから、入札しているユーザーに「サクラ」がいるのではという指摘もあった。

 今回の事件では、運営会社がサイトに自動入札を行う「ボット」を仕組み、値段をどこまでも吊り上げ、利用者が入札をしても最終的に落札がほぼ不可能なシステムにしていたとみられている。

 この報道を受けてネットでは、

  「ようやく初逮捕。問題になっていたころが懐かしい」
  「やっと立件って感じ… てか、まだ存在してたんだね」

と以前から問題とされていながらも、摘発されてこなかったことを指摘する書き込みが多かった。

 また、ペニーオークション詐欺をより強力に取り締まるため

  「ペニーオークションて言うシステム自体が詐欺を行いやすいシステムだし、法整備して取り締まった方がいいんじゃないかなぁ」

との、法整備を求める書き込みもあった。
(ヤフーニュース)

ペニーオークション利用したことのある人も多いかも知れません。

借金がある人なら欲しいものを安く買いたいと思うのは当然のこと。

しかし、ペニーオークションは利用するなら特に注意が必要です。
 鳥取県内で知人男性2人を殺害したなどとして、強盗殺人罪などに問われた鳥取市の元スナックホステス上田美由紀被告(38)の裁判員裁判の判決が4日、鳥取地裁であり、野口卓志裁判長は「冷酷かつ身勝手な動機に基づいており、人の生命を余りにも軽く扱っていると言わざるを得ない。極刑をもって臨むほかない」と述べ、求刑通り死刑を言い渡した。

 判決によると、上田被告は2009年4月、トラック運転手・矢部和実さん(当時47歳)に睡眠導入剤などを飲ませ、同県北栄(ほくえい)町の海岸で水死させて借金270万円の返済を免れ、同年10月には、鳥取市の摩尼(まに)川で電気工事業・円山秀樹さん(同57歳)を同様の手口で水死させ、家電製品代約53万円の支払いを逃れた。

 野口裁判長は、被害者2人から検出された睡眠導入剤などについて、上田被告が両事件の直前に知り合いの男性から譲り受けるなどしたものと指摘するなどし、上田被告による連続強盗殺人事件と断定した。

 これまでの公判で、上田被告は「私はやっていません」と否認し、被告人質問では黙秘。弁護側は「同居していた男性元会社員(49)=詐欺罪などで服役し、出所=と警察が協力してうそをつき、被告を犯人に仕立てた」と反論した。

 裁判は、裁判員選任から判決までの期間が過去2番目の長さの75日に及んだ。
(ヤフーニュース)

借金を逃れるために人を殺すという大変身勝手な犯罪です。

自力での借金返済が無理なら、自己破産すればいいのに・・・と本気で思います。
 県に登録しないまま業務として現金を貸し付けていたとして、宇部署は28日、宇部市明神町2、会社役員、秋村正宏容疑者(71)を貸金業法違反の疑いで逮捕したと発表した。秋村容疑者は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は昨年12月28日~今年9月15日ごろ、宇部市に住む39~70歳の男性4人に対し、計7回にわたって合計921万5000円を貸したとしている。
 今年8月、秋村容疑者に金を借りた男性から「借金の取り立てが厳しい」と同署に相談が寄せられていた。
(ヤフーニュース)

どれくらいの金利なのかは分かりませんが、法外な金利だったのでしょうね。

ただ4人に対し、たった7回で900万円以上貸し付けているところをみると、一般的なヤミ金の姿ではないようですね。

最近のヤミ金はリスクを嫌うので、低額の貸し付けしかしないことが多いですから。
 タレントの山口もえさんの父親が社長を務める会社が、横領の被害に遭いました。

 野口悦子容疑者(66)は2009年、勤務していた東京・台東区の仏具店の関連会社から800万円を着服した疑いが持たれています。被害に遭った会社は山口さんの父親が社長で、野口容疑者は経理責任者を40年近く務めていました。警視庁によりますと、野口容疑者は、会社の通帳や印鑑を使い、銀行から勝手に金を引き出していました。余罪は8000万円に上るとみられ、取り調べに対し、「夫の会社の運転資金に使った」などと容疑を認めています。横領は、野口容疑者が退職した後、後任の担当者が気づいて発覚したということです。
(ヤフーニュース)

規模が小さい会社や人数が少ない会社等の経理を任されている人であれば、しようと思えば横領はできるでしょう。

しかし、借金返済のために横領しても、どうせバレて刑務所行きです。

借金で悩んでいるのであれば、法に基づいてきちんと対処しましょう。
 今季限りで現役引退したプロ野球・阪神の金本知憲選手(44)が被害に遭ったとされる詐欺事件で、金本選手の知人で元会社役員の本多善光被告(45)=詐欺罪で起訴=が出資金の名目でさらに約9800万円をだまし取った疑いが強まったとして埼玉県警は近く詐欺容疑で再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、本多被告は06年、自身が04年に設立した競艇の投票券場外発売所の建設や賃貸などをする会社「ジェイ・エフ・シー」を巡り、金本選手に虚偽の名目で複数回にわたり計約9800万円を出資させ、だまし取った疑いがあるという。

 金本選手は07年3月から08年5月までジェイ社の代表取締役を務めていたが、役員報酬はなかった。本多被告は出資金名目で金本選手から1880万円を詐取したとして、10月16日に詐欺容疑で逮捕され、今月5日に起訴された。
(ヤフーニュース)

こういう詐欺事件は詐欺がバレる前に犯人がいなくなるので、お金を取り返すことは難しいと思われます。

今回のようなケースではさすがに逮捕されたようですが、「詐欺かな?」と思ったら、消費者センターに相談するなどの対策をとってください。できるだけ迅速に。
 都内の私立大学4年の団野陽介容疑者(23)ら4人は一昨年7月、東京・八王子市の都道で、仲間同士でわざと車を追突させたうえ、けがをしたように装い、休業補償金など約1200万円をだまし取った疑いが持たれています。
警視庁によりますと、団野容疑者は清掃会社を経営していて、ほぼ休眠状態にもかかわらず、「けがのため働けない」と損害保険会社に嘘の申請をしていました。団野容疑者ら3人は容疑を否認していて、1人は「500万借金があり、金が欲しかった」と容疑を認めています。
警視庁は、団野容疑者らがほかにも1000万円余りをだまし取っていたとみて余罪を調べています。
(ヤフーニュース)

この大学では詐欺の仕方を教えているのでしょうか?

借金があるなら節約するか、アルバイトを増やすかして、頑張って返済するべきですね。ローンをまとめて金利を下げる方法もあります。

それでも自力返済が無理なら、債務整理しましょう。

前科をつけるくらいならしばらくローンが通らないほうを選んでください。
 海外ドラマ「CSI: 科学捜査班」のウォリック・ブラウンを演じた俳優のゲイリー・ドゥーダンが自己破産を申請していたことが明らかになった。

 TMZ.comによると、ゲイリーは8月末に破産を申請。その時点で彼の資産は180万ドル(約1億4,400万円)相当だったが、借金は総額で173万ドル(約1億3,840万円)にも上っていたという。(1ドル80円計算)

 「CSI: 科学捜査班」でウォリックを演じていた時代は人気俳優として映画『パーフェクト・ストレンジャー』にも出演していたゲイリー。だが降板後は、麻薬所持や暴行容疑で逮捕されるなど、人気も落ち目になっていた。

 ただし、ゲイリーは今後も俳優として再起する意欲を見せており、「CSI」時代の彼をよく知る人ならば、ぜひともカムバックを期待したいところだろう。
(ヤフーニュース)

数百万円の借金で人生終わらそうと考えるのがバカらしくなるニュースだと思います。

一億円以上の借金でも自己破産すれば、借金はなくなります。

自力で返済することが難しいのであれば、早く決断したほうが楽になります。
 20代男性の3人に1人が「結婚したいが、できないかもしれない」と考え、6割が経済面の不安を理由に挙げていることが8日、ライフネット生命(東京)のアンケート調査で分かった。育児には前向きな傾向が見られ、同社は「経済事情が好転すれば、非婚、少子化が食い止められるかも」としている。
 調査は9月、インターネット上で行い、20代の独身男性450人から回答を得た。
 将来結婚できるかどうかでは、「結婚したいし、できると思う」が27.8%にとどまる一方、「結婚したくない」(35.3%)、「結婚したいができないかも」(36.9%)という後ろ向きの回答が7割超を占めた。
 結婚したいができないと考える最大の理由は「経済力の不安」(60.8%)=複数回答=で、「女性に好かれない」(48.2%)を大幅に上回っている。 
(ヤフーニュース)

経済力の不安といっても、貯金が少ないくらいならいいのですが、多額の借金がある場合もあります。

若いうちに借金は片付けておきたいですね。

「債務整理をするとブラックになるから・・・」と考えて債務整理を躊躇しているのであれば、早めに決断したほうがいいです。

25歳で自己破産をしたとしても、33歳の時点ではブラックではなくなっているのですから。
 倒産した会社の小切手で高級車を詐取したとして、愛知県警は5日、横浜市金沢区、会社員藤田学(28)、同市瀬谷区、無職松本賢司(30)両容疑者ら男4人を逮捕した。

 県警によると、同様の手口の詐欺事件は2007年12月以降、東京、神奈川、愛知、広島など、17都府県で計約40件発生しており、被害総額は約1億700万円に上るという。

 発表によると、4人は今年3月、インターネットのオークションサイトに外車(時価約230万円相当)を出品していた埼玉県狭山市の自営業男性(50)に、振り出し元の会社が既に倒産して現金化できなくなった小切手(額面197万円)を渡し、車をだまし取った疑い。

 藤田容疑者らは一部関与を認める供述をしているという。県警は他にも実行犯がいるとみて調べる。
(ヤフーニュース)

借金返済のためにネットオークションに出品する方もいるでしょうが、こういうこともあるので注意してください。
 インターネットバンキングの利用客のパソコンに、暗証番号などの情報入力を求める偽の画面が現れる問題で、ネット専業銀行の楽天銀行や住信SBIネット銀行でも偽画面が表示されていたことが1日、明らかになった。楽天銀では不正送金も確認された。偽画面による新手の詐欺はネット銀にまで拡大してきた。
 住信SBIによると、発覚した事例は10月31日夜と1日朝の2件。楽天銀は同午前の1件。いずれも顧客からの申し出により判明した。
 住信SBIでは、銀行取引用のサイトに入ろうとした際、顧客のIDやパスワードを入力させる偽画面が表示されたという。申し出を受け調査したところ、同行のシステムに異常はなく、不正送金された形跡もなかった。楽天銀ではシステムに異常はなかったが、不正送金があったことが判明した。楽天銀は「詳細を調査中であり、現段階では被害金額の公表は差し控えたい」(総合企画部)としている。
(ヤフーニュース)

自分には関係ないニュースと思わずに、ネットバンクの口座を確認してみましょう。

もしかしたら貯金がなくなっているかも・・・
 消費者金融大手「武富士」が平成22年9月に経営破綻(はたん)し、過払い金の返還を受けられなくなったとして、借り手が創業者一族に損害賠償を求めた訴訟が全国で係争中だ。岡山地裁でも約140人が提訴、請求額は約2億6800万円に上る。第1回口頭弁論では原告の40代男性が意見陳述し、厳しい取り立ての実態について明かした。

 「支払う必要のないお金を搾り取っておきながら、返さなければならないお金は返さなくても許されるのか」。男性は17日の意見陳述でこう訴えた。

 男性が武富士から初めて借り入れたのは平成元年ごろ。「すぐに返せるだろう」と約20万円を借りた。その後、6年までに90万円まで仮増しし、次第に返済が追いつかなくなった。

 返済が遅れると、「返済どうなっとんな」「店に来い」と恫喝された。職場にも電話があり、「いつ返すんなら」と脅され、同僚からも文句を言われた。

 14年ごろまで返済を続けたが、過払い金は130万円以上になるという。

 「死にものぐるいで返した金で作った被告側の資産が手つかずで許されるのは正義に反している」と原告の男性は主張している。

 武富士過払い金訴訟 全国15地裁1支部で起こされ、原告は約2700人、請求額は計約62億5千万円に上る。岡山では昨年9月の第1次提訴以降、追加提訴を続けている。横浜地裁では7月、借り手側の訴えを一部認める判決が言い渡されたが、被告側は岡山地裁で全面的に争う姿勢を見せている。
(ヤフーニュース)

基本的に泣き寝入りしてしまうケースですが、なんとか過払い金を返してもらえればいいですね。

この創業者一族は相当な額の資産を貯めこんでいますから、会社をつぶせばいいという考え方には賛同できないですね。
 「ごめんな。ごめんな」。娘の亡きがらを前に慟哭するしかなかった。

 兵庫県尼崎市の連続遺体遺棄・行方不明事件で、角田美代子被告(64)(ドラム缶遺体事件の傷害致死罪などで起訴)らに離散させられたとされる高松市の一家の父親が、読売新聞の取材に悔恨の思いを語った。家族がばらばらになって9年余り。自宅から持ち出した幼い頃の娘2人の写真を支えに身を潜めて生きてきたが、長女は変わり果てた姿になり、次女は角田被告に取り込まれた。「家族を守れなかった」。自責の念に胸が裂かれる。

 ――父親は今月、妻の実家にあたる尼崎市の民家の捜索に立ち会い、長女仲島茉莉子(なかしままりこ)さん、兄谷本隆さんの遺体発見を見届けた。

 本当に深い土の中に埋められていた。県警尼崎東署で茉莉ちゃんの遺体と対面したが、かわいそうで涙が止まらなかった。「助けてあげられなくて、ごめん」と何度も言った。兄も、僕が巻き込まなかったら、こんなことになっていなかった。悔しくてたまらない。

 ――一家は2003年に2回、角田被告らに乗り込まれ、家族崩壊に追い込まれた。角田被告らが高松を立ち去る際は、茉莉子さんと隆さん、後に角田被告の息子と結婚した次女の瑠衣(るい)被告(27)(窃盗罪で起訴)が連れて行かれた。

 あの頃は地獄だった。角田被告らに食事も睡眠も制限されていた。手足をバーナーで焼かれ、暴行で両耳もつぶれた。娘2人と隆兄ちゃんは洗脳されたが、瑠衣ちゃんだけは角田被告に特別扱いされ、僕らとは別室にいた。暴行もせず、茉莉ちゃんと隆兄ちゃんが僕を殴る場面も見ていない。

 03年8月、僕は妻をわざと殴り、「逃げろ」と指示して脱出させた。その後、借金していた知人が「金を返さない」と地元の警察署に相談し、僕は署に出頭させられた。でも、血だらけの僕を見た警察官から事情を聞かれ、全てを打ち明けた。署の外で見張られていることも話すと裏口から逃がしてくれ、近くの駅から電車に乗り高松を離れた。

 角田被告らは、僕から金を取るために娘たちを洗脳、人質にしていると思っていた。だから自分さえいなくなれば、娘たちは解放されると思い込んでいた。松山や大阪の知人らを頼って転々としている間も、娘たちが気になって仕方なかったが、連れて行かれるとは想像もしなかった。
(ヤフーニュース)

変なところから借金するとこうなる可能性があります。

借金返済が無理なら弁護士に相談してみましょう。
 東京都足立区の牛丼チェーン店「すき家」の店員を包丁で脅し、現金を奪ったとして、警視庁捜査1課などは23日、強盗容疑で住所不定、無職遠藤龍二容疑者(24)を逮捕した。同課によると、「借金返済のためだった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は9月25日午前3時ごろ、同区一ツ家の「すき家足立一ツ家店」で、男性店員(23)を包丁で脅し、現金2万7000円を奪った疑い。
 この翌日にも、同区内のコンビニで包丁を持った男が現金約38万円を奪って逃走する事件があり、同課は関連を調べる。 
(ヤフーニュース)

借金返済できないのであれば、犯罪で返そうとはせずに、弁護士に頼みましょう。

「債務整理をするとローンが借りれなくなるから・・・」と聞きますが、犯罪歴つくよりもよっぽどいいと思います。
 厚生労働省は9月28日に、生活保護制度の見直しを柱とする生活支援戦略の素案をまとめた。この中には、就業に前向きな受給者への給付上乗せなど就労支援対策とともに、不正受給が発覚した際の返還金に制裁金を上乗せするなど、罰則強化も盛り込まれている。

 さらに、福祉事務所の照会に対する税務署の回答義務化や、受給者を扶養できないとする親族に扶養が困難な理由を証明することを義務付けたり、医療扶助削減のため、福祉事務所が受給者の健康診断結果を入手できるようにするなどの対策も盛り込まれている。今後、年内をめどに最終案をまとめ、来年の通常国会に関連法案を提出する予定だ。

 こうした対策が検討されるのは、生活保護費が2012年度当初予算ベースで3兆7,000億円にまで膨張し、過去最多を更新する一方で、不正受給額も拡大傾向にあるため。特に最近では、悪質な不正受給が相次いで発覚し、国民からの批判も高まっている。

 例えば、神奈川県警伊勢佐木署が12日に売春防止法違反の現行犯で逮捕した韓国籍の73歳の女性は、月額約15万円の生活保護を受け取りながら、売春を行っていた。売春は6年ほど前から始め、週に3、4人の客を取っていたという。

 また、香川県警高松北署は10日、現在の姓と離婚前の姓を使い分け、生活保護費約356万円をだまし取ったとして、43歳のパート女性を逮捕した。女性は離婚して子供2人を育てており、無職で収入がないとして生活保護を申請した後、離婚前の姓で働き始めた。その間、約140万円の収入があったにもかかわらず、市福祉事務所に申告していなかった。市の調査で名前や生年月日が同じだったため、同一人物と断定され、逮捕に至った。

 一方、熊本地方裁判所は78歳の男性に対し、生活保護費約211万円を熊本市からだまし取ったとして、懲役3年、執行猶予5年、罰金3,000万円の判決を5月に言い渡した。この男性は、投資勧誘業で大きな利益を上げたにもかかわらず、生活保護費を不正受給していた。その間の年間所得は、約1億4,900万円におよぶという。
(ヤフーニュース)

これは私たちの税金から払われています。

借金があってもちゃんと税金を納めている人は多いはず。

せっかくなけなしのお金を税金として払っても、こんなことに使われるなら払いたくなくなりますね。
 大阪府は18日、府のホームページ(HP)で、消費者金融に関する相談会を利用した178人の氏名や年齢、在住自治体などの個人情報が2年7か月間、誤って閲覧可能になっていた、と発表した。

 うち24人は、消費者金融からの借入額、年収なども閲覧できた。府はHPからファイルを削除し、該当者への謝罪を進めている。

 誤掲載があったのは府貸金業対策課のページ。2008、09年に行われた「サラ金・クレジット無料相談会」に訪れた相談者の住所や年齢層などを分析した表の部分をクリックすると、個人情報の元データが見られる状態になっていた。
(ヤフーニュース)

これはあまりにもひどいですね。

これと同じようなことを個人弁護士事務所がやってしまったら、どうなることやら。

やはり都道府県の無料相談よりは、個人の法律事務所に相談したほうがよさそうですね。
 私立大学医学部への裏口入学をめぐる詐欺事件で、天王寺署は15日、大阪市内の受験生の母親(45)から別に3300万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、京都市東山区の自称学習塾経営、小崎信男容疑者(68)を再逮捕、共犯として八尾市青山町の無職、上田靖容疑者(45)を新たに逮捕した。2人とも容疑を否認しているという。逮捕容疑は3月15日、大阪市内のホテルで、母親に府内の私大医学部への裏口入学を持ちかけ、「合格できるよう手配するためには(大学発行の)学債を購入する必要がある」と嘘を言い、3300万円を詐取したとしている。
(ヤフーニュース)

まだ医学部の裏口入学は横行しているようですね。

裏口入学で医師になれたような人に診てもらいたくないですね。
 埼玉県草加市の女(昨年10月死亡、当時33歳)が東京、埼玉の計10市区から生活保護費計約1000万円を不正受給した問題では、早い段階で不正を見破り、支給を止めた自治体もあれば、都や警視庁などから情報提供があるまで気付かなかった自治体もあった。

 自治体担当者から「もっと早く被害を食い止めるべきだった」との声が出ている。

 草加市は、女が申請をした時点で不審に思い、他の自治体に問い合わせるなど独自に調査をした。これが全容が発覚するきっかけの一つになった。

 「病院への移送費は出ますか」「申請日まで遡ってお金が出るはずですよね」

 昨年3月30日、窓口でそう話す女に、市の男性職員は首をかしげた。「生活保護を受けたことがない」と言うのに、質問が専門的だったからだ。女は障害者手帳を見せ、「障害があって働けない」とも強調した。

 「何かおかしい」。ひとまず支給を決定する一方、収入を隠しているのではないかと疑い、前に住んでいたという東京都東久留米市に、収入の有無を照会した。

 同市から意外な回答があった。「市で生活保護を受けていた」。草加市への申告がウソだと分かった。

 不正の疑いを強めた市は、女が提出した親族一覧などを基に調査を始めた。すると、西東京市、足立区、葛飾区などで本人や親族の名前で、生活保護が支給されていたことが分かった。
(ヤフーニュース)

こういうことをすると犯罪歴がつくだけです。頑張って働きましょう。

どんなに頑張って働いても、借金返済できないなら弁護士に頼んで債務整理をしましょう。