賢い借金の返済方法

借金の悩みを解決したいかたのためのサイトです。間違った借金の返済方法では減りません。よくある金銭トラブルや債務整理の説明もしています。借金をゼロにして平穏な生活を取り戻しましょう。
⇒口コミで人気、当サイトでも人気No.1の優良ローン会社はこちら!

賢い借金の返済方法へようこそ

国が言うには、景気は上向いているそうです。
なのになぜ借金で悩んでいる人がこんなにも多いのでしょうか?

自己破産をしている人は毎年20万人を超えています。
借金が原因で自殺する人もあとを絶ちません。
そんな借金地獄から抜け出すために役に立てるサイトを目指しています。

借金地獄から抜け出すには、借り入れしているローン会社の数を一社でも少なくして、低金利のローン会社に借りかえることが近道です。
多重債務から抜け出して、健全な生活を取り戻しましょう。

そのためには、賢い借金の返済方法を知らなくてはいけません。
申込みブラックなど気をつけないといけないことも多いので。

以前に比べて、どこも審査が厳しくなっています。大手消費者金融も審査通過率が60%ほどだったのが40%台にまで落ちているようです。10人に6人は審査に落ちているという事実。顧客を厳選してきています。
特に2010年6月から施行された総量規制の影響で、消費者金融の審査はきびしくなりました。現実にはもう少しきびしくなっているかもしれません。しかし、総量規制は消費者金融に対してなので、銀行には影響はありません。

確実に借金を返済していくために

借金を確実に減らしていくには、「借り入れしているローン会社の数を一社でも少なくして、低金利のローン会社に借りかえること」と説明しました。

しかし、他社ローンを借り換えることに抵抗がある消費者金融やローン・信販会社も多いことは事実です。ではどのローン会社を選べばいいのか。

消費者金融系ではモビットがダントツの人気です。クチコミでの評価が高いです。

他社一本化の為のローンがありますので、中央リテールもいいと思います。おまとめ(借換え)ローンの開設より間もないためローン会社の為、集客に大変力を入れていますので今が狙い目です。ここも総量規制の影響も受けないようです。中央リテールについては「おまとめローンならこの消費者金融が狙い目」を参考にしてください。

借り入れ件数が多いかたは、中小のローン会社を狙って借入件数を減らしてから、そのあとで低金利のローン会社に借り換える方法もあります。中小のローン会社であれば、大手と全く同じ客層を狙っているわけではありませんので、大手がダメだった人でも審査に通る可能性は十分あります。フクホーなどいいと思います。フクホーの審査に通りたい方は「フクホーの審査基準について」を参考にしてください。

それ以外で他社ローンをまとめようと考えているかたは、イー・ローンを参考にされるといいと思います。ここに掲載されているローン会社や銀行などには、商品名が「おまとめローン」「借り換え専用ローン」などと書いてある商品がありますので、借入件数が多いかたは狙い目でしょう。

使い道が決まっている人におすすめなのが、楽天銀行。旅行資金が足りないなら楽天銀行ローントラベル(年利11.5%)、結婚資金が足りないなら楽天銀行ローンブライダル(年利7.0%)と用途別の低金利ローンがあります。

多重債務から抜け出せるかどうかはあなたしだいです。せっかく借金をまとめられたとしても、今までどおりの生活をしていては何も変わりません。生活レベルを落とすなどして、まず借金を完済してしまいましょう。

借金と縁が切れればどんなに楽なことか。自分なりに借金完済を目指して頑張ってください。

賢い借金の返済方法

おすすめできるローン会社

テレビCMに力を入れたり、金利を下げたりして頑張っているローン会社もあります。そういったローン会社の中でも、私が特におすすめするのはこの3社です。

モビット(金利4.8%~18.0%)
オススメ度 ★★★★★
五つ星!業界一番人気。ここははずせない。
借り換えにも積極的なので、相談してみるといいと思います。

中央リテール (金利10.95%~13.0%)
オススメ度★★★★★
他社借り入れが多く、おまとめで他社に断られた方はここが狙い目です。
総量規制も関係ありませんので一本化ならここです。

実は私も上記のローンに申し込んだことがあります。当時年収も低かったのですが、なんと融資してもらえました。そのときは結婚式の費用に使うと言って借りました。あまり色々聞かれずに融資してくれたので、非常に感謝した記憶があります。

借金返済が不可能なら

「ローンも通らないし、今の状況ではもう借金返済は無理、打つ手がない」と考えている方は、もう専門家に相談しましょう。費用は後払いができて、さらに分割払いができる法律事務所を選ぶといいです。アヴァンス法務事務所なら実績もあり、その条件に当てはまります。毎日借金のことを考えているような方は、ここで無料相談をしてみましょう。借金の返済に追われていた人生が変わります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 不正に入手した他人名義のキャッシュカードで現金を引き出したとして、埼玉県警草加署は20日、窃盗の疑いで、春日部市大枝、無職、堀祐二容疑者(40)=窃盗未遂容疑で逮捕、処分保留=を再逮捕した。

 草加署の調べでは、堀容疑者は9月29日、春日部市内のコンビニエンスストアで、不正に入手した東京都町田市の無職女性(72)名義のキャッシュカードを使って、ATM(現金自動預払機)から現金200万円を引き出した疑いが持たれている。

 草加署によると、堀容疑者は同じ日に草加市内の銀行で他人名義のキャッシュカードを使って現金を引き出そうとしたとして、窃盗未遂容疑で逮捕された。この際、他人名義のキャッシュカード十数枚と現金200万円を持っていたことから、犯行が発覚した。女性は息子を装った男に借金返済名目で現金をだまし取られる振り込め詐欺被害にあっていた。

 草加署では、堀容疑者はいわゆる「出し子」とみて、キャッシュカードの入手先などについて詳しく調べる方針だ。
ヤフーニュース

他人名義のキャッシュカード十数枚と現金200万円を持っていたそうです。この人も結局暴力団などに利用されただけでしょう。しかし、わかっててやっているので、そんなことは関係なく犯罪ですが。

それにしてもお年寄りが被害に遭う事件が多すぎて嫌になります。
スポンサーサイト
消費者金融の審査で、以外に重要視されるのが
自宅電話があるかどうか」です。

NTTのタウンページや104番号案内で名義の確認を行います。
家族名義でも、苗字が同じならば問題ないでしょう。

携帯電話では、この方法では名義の確認ができませんので不利になります。

ちなみに、NTTのタウンページや104番号案内に登録していない場合でも、104にかけると「お客様の希望により番号案内をしていません」と言われますので、名義確認できたと判断されます。

今でこそ携帯電話が普及しているので、自宅電話がないかたも多いですが
一昔前では自宅電話がないかたには貸さない風潮もあったようです。

自宅電話も携帯電話も両方あるかたは、
審査の通過率が少しだけですが高くなるので、必ず両方書きましょう。

ちなみに料金未納などで、自宅電話・携帯電話が止められている場合などはまず審査に通らないと考えていいでしょう。「電話代も払えないぐらい生活が苦しいのか」と判断されてしまいます。

消費者金融もそんな人に融資をしようとは思わないですから。

実はブログランキングで●位になってます。


消費者金融の審査では、家族構成はそこまで重要視されません。ただ子供の有無や親と同居かどうか、結婚しているかで多少は影響します。

「借金を返済せずに夜逃げなどをしやすいか。また、夜逃げした時に対応しやすいか」という点や「その世帯の自由に使えるお金はどれくらいか」というところを見ています。

配偶者がいるほうが独身よりも信用があります。結婚していてさらに子供がいないほうがポイントは高いです。自由にお金を使えるのでその点で評価は上がります。

未婚でも親と同居のかたは評価が高くなります。いざという時に連絡がとりやすい点が評価されます。

この家族構成は裏づけ確認がとれないので、本人の申告のみを採用するそうです。

場合によっては親の勤務先も聞かれることがありますが、通常は親などに連絡されることはないので安心してください。夜逃げなどして本人に連絡が取れなくなった場合に、親に連絡がいくケースがほとんどでしょう。

順位をつけるなら

1.独身・親同居
2.既婚・親同居・子供なし
3.既婚・親別居・子供なし
4.既婚・親同居・子供あり
5.既婚・親別居・子供あり
6.独身・親別居

実はブログランキングで●位になってます。



消費者金融の審査では、居住年数1年以上はほしいところです。
引越しを繰り返す人よりも、定住している人のほうが評価が高いのは当たり前ですね。

居住年数1年未満の場合は、少し審査が厳しくなるのは、覚悟しておいたほうがいいかもしれません。それでも、通らないわけではないと思います。

3年以上が一般的なラインでしょう。10年以上なら文句なしですね。

居住形態は、持ち家が断然有利です。居住年数1年未満でも持ち家なら審査が通る可能性は高くなります。

官舎・社宅も評価は高めです。官舎は公務員ですし、社宅の場合も社宅が用意できるような安定した企業に勤めていると判断されます。

賃貸も特に問題はないでしょう。

公団は意外にも評価が低いようです。
統計上、夜逃げが多い点がネックになっています。

都合上、寝泊りしてる場所が違うという人は少し大変かもしれません。その理由を細かく聞かれると思います。うっとうしいなどと思わずに、テキパキ答えるようにして下さい。

消費者金融やローン会社は、お金をちゃんと払ってもらわないといけませんから、夜逃げなどされて払わずに姿を消されると困るわけです。

実はブログランキングで●位になってます。


消費者金融の審査では、勤務先の情報は重要視されるのか。

まずは勤務先の規模ですが、小さい会社だから、それで審査に落ちるということはないと思います。多少の影響はないとは言えませんが。

具体的に言うと、NTTのタウンページに載っていることや、ゼンリンの住宅地図に会社名が掲載されていること。

その会社が実在するかどうかが、ちゃんとわかれば大丈夫です。
ペーパーカンパニーはこの時点でNGです。

民間の企業信用調査をしている、「帝国データバンク」という会社があるのですが、ここでは、全国の会社の会社概要や経営内容を網羅しています。この「帝国データバンク」に掲載されているかも重要視されます。

これを踏まえて、順位をつけるとこうなります。

1.官公庁
2.上場企業
3.一般企業(帝国データバンクに掲載)
4.一般企業(帝国データバンクに掲載なし)
5.自営など

ただし、暴力団や弁護士、同業者(消費者金融)には審査が厳しくなるようです。業界事情に詳しいと嫌がられます。

他には、パチンコ店の店員、温泉の仲居さん、タクシーの運転手、風俗関係などもマイナスです。離職率が高く、安定していないとみられます。

勤続年数もできれば最低1年以上は欲しいところです。半年未満であれば、大手消費者金融は避けたほうが無難だと思います。他の属性がよければ通るかもしれませんが。5年以上あれば文句なしです。

実はブログランキングで●位になってます。


健康保険の種類によって融資額が多少変わってくるようです。
運転免許証よりも健康保険証を重要視します。どちらもあれば、大手はともかく中小の消費者金融には効果が高いです。

消費者金融などのローン会社の審査では、共済保険・組合保険・社会保険・国民健康保険と、健康保険の種類によって審査の結果に影響します。

公務員は共済保険、大企業なら組合保険、中小企業は社会保険、自営業などは国民健康保険、という具合に当てはまります。

消費者金融などのローン会社は、この健康保険の種類により、収入の安定度や離職率の高低の目安にしています。これにより、ある程度の返済能力を判断しています。

順位をつけるならこうなります。

1.共済保険
2.組合保険
3.社会保険
4.国民健康保険

国民健康保険は無職でもフリーターでも加入できるので、健康保険の中では一番重要視されません。

国民健康保険以外の健康保険では、資格取得年月日は確実にチェックされます。なぜかというと、資格取得年月日から勤続年数が予測できるからです。国民健康保険の場合は居住年数を予測できます。

うそはバレますので、正直に書いてください。
それが原因で(嘘発覚)、融資が断られるケースが多いようです。

実はブログランキングで●位になってます。


消費者金融の審査では 「他社借り入れ件数」が重要です。何件の消費者金融から借り入れがあるのか。

他社借り入れ件数が1~2件ならほとんどどこでも貸してくてると思います。

3件=大手消費者金融
4件=準大手消費者金融
5件=中小消費者金融
6件=小消費者金融

と言ったところでしょうか。

消費者金融によって他社借り入れ○件までOK!というのがあるようです。
(消費者金融の友人談)

それ以外にも、年収や保険の種類などによってもかわりますが。
それは、また後ほど説明します。

なぜ重要視されるのかというと、借り入れ件数が分かれば、大体の借り入れ金額がわかるからです。

消費者金融の限度額は50万円のところが多いですから、
「50万円×借り入れ件数」
で、他社借り入れ金額の総額が予想できます。

この他社借り入れ件数をごまかして申告してもバレますので、
決してごまかしたりしないように。印象が悪くなりますので、正直に申告しましょう!

なぜなら信用情報機関への照会時にすべて判明するようです。

信用度が高い場合は、1件からの借りられる金額も多く、何件からも借り入れなければならなかったということは、信用度が低いと考えるのが、当然の考え方になります。

ですので、他社借り入れ件数が多いかたは、
おまとめローンなどで一本化して、少しでも借り入れ件数を減らしてください。

実はブログランキングで●位になってます。